« 加害者との対面 | トップページ | カトリーナ »

2005年8月29日 (月)

魂の呼応

絡み合った糸が少しづつ ときほぐされていくように



オットの混濁した記憶も1本の線のように繋がりつつあるのを感じます。



それでもまだまだ時間はかかりそうなので「焦らない、焦らない」と



常に自分に言い聞かせています。





こうした状態であるというのに不思議なことにオットときたら



何も言わなくても私の心の中を的確には察知するので驚いてしまいます。



魂が呼応し合ってるのではないかと思う瞬間を以前から感じてはいましたが



オットがこんな状態になった時まで感じるとは夢にも思いませんでした。



なんだかとても深い部分でつながっているような気がします。





平穏な生活が一変して、毎日がとてつもなく大変だけれども



普通に生活している時よりも「嬉しい」と感じる回数がはるかに増えて



毎日が感謝の連続で確かな光が見えてきて・・・。



大変だけど、本当に大変なんだけど「幸せ」だと感じることが



ものすごく多いのです。

|

« 加害者との対面 | トップページ | カトリーナ »