« 疲労 | トップページ | 面会時間 »

2005年8月 4日 (木)

傷み

「ご主人の具合、どうですか?」



いま一番グサッとくる言葉です。



もしも退院間近かに同じことを言われたら、また違うのかもしれませんが



いまの時点で聞かれるのは、とてもキツイです。



なんて答えたらいいのかわからないし



ありのままを伝えるのはあまりにも悲しいし。



心配して聞いてくださるこの何気ないひと言が



こんなにもこたえるなんて言葉って難しいなとつくづく感じます。



疲れているせいか他人の何気ない行動にカチンときたり



自分の精神状態がとてもいやでした。



今日は気分転換に美容院へ行って傷んだ部分をカットしてもらいました。



思い通りの仕上がりに髪のキシミと共に心のキシミも取れたかのようでした。



病室へ行って「来る前に美容院へ行ってきたの」とさっそく報告すると



「わかってたよ。ちょっとだけ短くなったね」ですって。



「よく気がついたわね、たった1〜2cm切っただけなのに」



「そりゃ、わかるよ。似合ってるよ、とても。」



傷んだ髪も傷んだ心もすっかり治ってしまいました。

|

« 疲労 | トップページ | 面会時間 »