« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木)

むくの実亭

最近ちょっとお疲れ気味の私を励ましてくれる為に



友達がランチに誘ってくれました。



フレンチ懐石の隠れ家レストラン「むくの実亭」です。



隠れ家も隠れ家!思いっきり隠れておりました。

09291



竹林に囲まれた洋館の窓からは竹の緑しか見えなくて



とても落ち着いた雰囲気です。


09292

出てくるお料理が全て美味!大満足でした。


09293
09294


もう一度たどり着けるか自信ないほどの山道を走った場所にありますが



それはそれでスリルがあって楽しかったです。



こんな素敵なお店に連れて行ってくれた友達に感謝です。



この友達、ムスメ同士が同じ学校に通うママ友なのですが



母としても妻としてもお嫁さんとしても満点以上をこなし



なんでもできちゃうアッパレなHouseWifeなのです。



おまけに美人ときてるから「こんな人が奥さんだったら幸せだろうなぁ~」



と思わせてしまうような人です。



私にない部分をたくさん持っている人なので一緒にいると



とても面白いし飽きません。



オババ様になってもお付き合いしたい大好きな友達です。



尽きないほどお喋りをした後はオットの待つ病院へ向かいました。



すっかりリフレッシュした私を見てオットはとても喜んでくれました。



明日から日曜日まで、いよいよ自宅に戻ります。



ものすごーーーく楽しみです。

|

2005年9月27日 (火)

週末は一緒に・・・

人生初のくりくり坊主頭が気になっているオットの為に



帽子を買いに行って来ました。



男性の帽子なんてどこへ買いにいけばいいのかわからなかったので



取りあえず「CA4LA」「帽子屋OVERRIDE9999」へ行けば



なんとかなるだろうと原宿まで行って来ました。



シンプルなニットキャップにしようと思っていたのですが



それだけでもたくさんあって迷います〜。



自分でかぶってみて一番似合うのにしちゃいました。(^^;



退院後、出掛ける時用にハンチングも一緒に購入しました。



それを持って病室に行くと嬉しいお知らせが!



今週末の金曜日から日曜日まで自宅への外泊許可が出ました。



どんなお料理を作ろうかと今からワクワクしています。








|

2005年9月25日 (日)

久しぶりの更新です

Albumに8~9月ぶんの「う~たんの週末」をアップしました。



いつも週末にう~たんを預かっていただいている

 

Aちゃん&Yちゃんご夫妻が撮ってくれたお写真です。






この写真達を見ると疲れが飛んでいってしまうほど大好きです。


0923



う〜たんはAちゃんYちゃんが大好き!そして私もムスメも。



Yちゃんは観月ありさ似の美人さん。とってもお料理上手なのです。



AちゃんはCGデザイナーさん。オットと同じ会社です。



このお二人には、困っている人がいたらどのように手助けすれば良いのかを



教わったような気がします。



ものすごく気遣ってくれているのに、ものすごくさり気なくて



なかなか出来ることじゃないと感心してしまいます。



私の周りにはこんなふうに見習いたいと思える人が何人かいてくれて



それはとても幸せなことなんだなと つくづく感じます。

|

2005年9月24日 (土)

Happy surprise!

まだ意識が回復する以前からオットは「う~たんを抱っこしたいよぉーっ!」と



言い続けてきました。



その念願をいつか叶えてあげたいと、ずっと思ってました。



そして、とうとうその日がやってきました!



今日は、かねてから計画していた「う~たんご対面大作戦」決行の日です。



いつもお世話になっているご夫婦のAちゃん&Yちゃんにご協力して頂きました。



まず私がひとりで病室に行き「ちょっと一緒に行ってほしい所があるの」



とオットを車椅子に乗せて病院の正面玄関わきまで連れ出します。



前方からはスタンバイしていたAちゃん&Yちゃんに連れられたう~たんの姿が!



まさか会えるなんて思ってもいなかったオットはもうビックリです。



う~たんをしっかりと抱っこして大号泣!

09241_2


あまりにも突然のサプライズに言葉にならないほど感激したそうです。

09242_1

う~たんのぬくもりを確かめるように、ぎゅーっと抱っこし続けるオット。

ずーっと会いたくて会いたくて、でも会えなくて・・・。やっと会えたんだもんね。


09243_1

「う~たん花」 似てるでしょ?



う~たんをモデルに作って頂いたアレンジなんですって!



オットの入院している病院は規則で病棟全体が生花禁止なのが残念です。



病室に飾っておきたかったけど家で楽しませていただきます。(^-^)

|

2005年9月21日 (水)

歩行訓練

私、ここにきて少しダウン気味です。 (x_x)



お腹に激痛が走ったり、ジンマシンができてしまったり



身体中がミョ〜にだるくて2日ほど寝込んでしまいました。



自分の為に病院へ行く気力もないくせに、ドリンク片手に



オットが待つ病院へ行くパワーは残っているから不思議です。



だって今日から待ちに待った歩行訓練が始まるのですから!





寝たきりの状態で1ヶ月半過ごしたので、ずいぶんと筋力が低下して



足がガクガクしちゃうのでは?と懸念していたのですが



歩行器を使用しながらとはいえ危なげない足取りで歩くことができました!



病棟内を一緒に歩いていると看護婦さん達が「おーっ!すごい、すごい!」と



拍手してくれるのでオットもまんざらでもない様子。(*^^*)



(この病院は綺麗な看護婦さんが多いのです)



ずっとベッドに横になっているか車椅子に座っているかの姿しか見ていなかったので



立って歩いているオットの姿がやけに新鮮に映りました。



体重が落ちてほっそりしたせいか背も高く感じ



久しぶりにオットが自分の目線よりも上にいるのが嬉しかった。



明日も歩行訓練がんばらなくては!



足取りがしっかりしてきたら退院も間近かです。


|

2005年9月20日 (火)

個室

希望していた個室に移ることができました!



今までいた大部屋はイビキの大合唱。



誘眠剤をもらわないと眠れないほど賑やかで



ストレスもたまっていたようです。







オットはもう他の患者さんに気兼ねすることなく



広いお部屋を車椅子で動き回っています。



それがとても良いリハビリになっていて動きも危なげなくなってきました。



一日の室料は2万6千250円。



今までさんざん辛い思いして我慢の連続だったんだもの。



このぐらい奮発してもいいわよね?

|

2005年9月16日 (金)

天国から見守っていて

オットの祖母が天国へ召されました。



まるで手術の成功を見届けたかのように。



大好きで大好きで本当に素敵なおばあちゃまでした。



「退院したら一番最初に会いに行こうね」



叶いませんでした。



せめてもう一度だけでもお会いしたかったな。



元気になったオットの顔を見せたかったな。



週末、オットからのメッセージを伝えに最期のお別れに行ってきます。



お別れしたくない人と、もう2度と会えなくなってしまう。



とても辛いことですね。

|

2005年9月13日 (火)

大安吉日!手術成功しました

0913



朝いちばんの手術です。



早朝、家を出ると抜けるような青空に秋の雲。



「今日は絶対にいい日になりそう」



そんな予感をさせるような美しい空でした。



病室に入るとオットはすでに手術着に着替えていました。



「すぐ帰ってくるから、ちょこっとだけ待っててね。」とオット。

「ずっと祈っているからね。」と私。



お互いの気持ちはリハビリを兼ねて始めた交換ノートに綴られているので

あまり多くは語らず、ずっと手を握り締めたまま。



暫くすると看護婦さんがストレッチャーと共に入ってきました。



緊張感が一気に高まります。



夕べは2人共、あまり眠れませんでした。



「いってきます!」とチカラ強い声を残して大きく手を振り

オットは手術室へと吸い込まれて行きました。



「いってらっしゃい!」 元気に応えたつもりだったけど

涙ぐんで語尾が震えてしまいました。



しっかりと閉められた扉を前に大きく一礼して成功を祈ります。



そしてずっとこの青空を眺めながら待ち続けました。



4時間後、オットは手術室から帰ってきました。



待ちきれなくて迎えに行ってしまった私に気が付いて「ただいま!」と

小さいけれどハッキリとした声で言ってくれました。



手術は成功です!



頭をグルグルにテーピングされて痛々しいけど



元のオットに限りなく近い姿になって戻ってきました。



ほんとうによく頑張ってくれました。



オットの気力に感謝です。



そして支えてくれた家族のみんなに親愛なる友人達に心から感謝です。



全てに「ありがとう」

|

2005年9月12日 (月)

いよいよ明日です

やっとここまできました。

普段の何倍も長く感じた日々でした。



手術の前日というのは何かと忙しいものです。

面会に行くとオットはすでに頭を剃られていました。



主治医の先生や麻酔科の先生から手術前の詳しい説明をされて

あらためて不安が押し寄せてきました。

オットの緊張も痛いほど伝わってきます。

それをはらいのけるように、わざとおどけて見せたりして・・・。



たった2ヶ月弱の間に大きな手術を2回もしなくてはいけないなんて・・・。

それを乗りきる為の体力を作るのに必死の毎日でした。



いよいよ明日です。

長い間待ち望んでいた日がやってきます。

09132
もうじき会えるからね。もう少し待っててね。

|

2005年9月 9日 (金)

今日は会えないね

7月22日から毎日通っていた病院。

今日は初めてお休みしました。

そして、たまった用事を片っ端から片付けました。



朝早くから起きて、書いた手紙が6通。

電話もしなくちゃいけないし

銀行に行って皮膚科に行ったら

あっという間にお昼過ぎてしまいました。



今日は午後から う~たんのトリミングです。

週末お世話になっているYちゃんに付き合ってもらって

colorさんへ行ってまいりました。



オットが事故に遭う一週間前に行ったきりだったので

毛も伸びてボサボサ。とても気になっていました。



トリミング後の う~たんです。

水玉ピンクのバンダナを結んで頂いて女の子らしくなりました。


09091_1
09092_1

09093_1





そして今週末も う~たんは「別荘」で過ごします。

別荘主のYちゃんに連れられてバイバイしました。



今頃、大好きなYちゃん&Aちゃんと共に大はしゃぎしていることでしょう。



う〜たん、今週もいっぱい楽しんできてね。

|

2005年9月 7日 (水)

ちょこっとだけ

みかんちゃんが遊びに来てくれました。(^-^)


09071_1

みかんちゃんは体重2kg まだまだパピーちゃんです。

こうして見ると う~たんってデカイのだわぁ。。。

09072_1

たまごちゃんが気に入ってブンブン振り回すみかんちゃん。



09073

ナゼかトイレシートの上で遊ぶみかんちゃん。

「そこはバッチィじょー」byう~たん



写真がピンボケブレブレで残念です。

みかんちゃん&ミトンちゃん&う~たんと3匹並んだ写真が撮れるのは

いつになることやら・・・ですね。(^^;

|

2005年9月 6日 (火)

多謝!

今日は用事がたくさん重なってしまい忙しい日になりました。



う~たんはミトンちゃん宅に預かっていただいたおかげで



悪天候にもかかわらず全ての用事がクリアできました。(^^)v



モチロン病院にも行くことができてオットの検査にも立ち会えました。



う~たんは仲良しミトンちゃんと一緒だとノンストップで遊んでしまうので



おうちに帰ったとたんにグッスリと眠ってしまいました。


0906

ミトンちゃんもさぞお疲れだったことでしょう。



ミトンちゃん&ミトンちゃんファミリー、どうもありがとう。(多謝!)





そして今夜は学校の課外授業で京都に行っていたムスメが帰ってきました。



長かった夏休み、たった1度だけのお出掛けでした。



それなのに台風が来てしまってかわいそうに・・・。



と言ったら「雨だからこそ京都はいいんだよ♪」と前向きなお返事。



この夏休み、ムスメのポジティブな性格に何度も救われたハハなのでした。



長かった夏休みも明日で終ります。



楽しみにしていた家族の予定も、お友達との約束も、部活の合宿も



全てが流れてしまったけど、家のことを一生懸命お手伝いしてくれたり



暑い中、病院に通ってオットの面倒を見てくれたり



すごく大変だったと思うけど文句ひとつ言わないでいつも明るくて・・・。



疲れがたまり過ぎていてヒステリックな声で怒鳴ってしまったハハを



軽く流してくれてどうも有難う。



私なんかよりも「できた人間だなぁ」と感じることが多々ありました。



口ではめったに言わないけどムスメのことを一人の人間としてかなり認めています。(多謝!)





でも・・・少しは自分のお部屋を片付けてね。

|

2005年9月 4日 (日)

う~たんの週末

オットが入院してから う~たんの週末はAちゃん&Yちゃんご夫婦のお宅で

楽しく過ごさせていただいております。



私はここを「う~たんの別荘」と言っております。



AちゃんYちゃんは たくさんのお写真を撮ってくれていて

う~たんがどんなふうに過ごしているのかが手に取るように伝わってくるので

日曜日の夜はそれを見るのが楽しみになりました。



自然の中でいきいきと過ごしている う~たんの姿を

Aちゃんが編集してくれたので、さっそくオットに見せてあげました。







入院した直後から「う~たんに会いたい」と言い続けてきたオットにとって

ものすごく嬉しいプレゼントになったようで涙ぐみながら眺めていました。



伸び伸びと楽しそうな う~たん。とっても大切にされている う~たん。

そんな う~たんのお写真を見て安心したようでした。



週末、私が時間を気にせず付き添えるのもAちゃん&Yちゃんのおかげです。

本当にありがとう。



オットは早く復帰したい気持ちが最高潮に高まってきたのと同時に

目覚しい回復力を見せています。



昨日より今日。今日より明日というように

毎日会っている私が感じるほど それは顕著に表れていて

動きも言動も、しっかりしてきました。



お食事も「まずい!」と言いつつも来週の手術に備えて

たくさん食べるように頑張っています。



13日 大安吉日! 待ちに待ったオットの手術が行われます。



それが終わったら、今までずっと心配かけっぱなしだった会社の方々や

仲良しのお友達にもお見舞いに来ていただきたいなと思っています。

|

2005年9月 1日 (木)

9月かぁ・・・

なんだか知らないうちに夏が終わっちゃったね。



一緒に出掛ける時に着ようと7月のはじめに買ったワンピースも



一度も袖を通すことなく値札がついたまま。



気がつけば夏のバーゲンもとっくに終わっていて



ショーウインドウには秋物がディスプレイされていて・・・。



ほんとうに 夏、終わっちゃったんだね。



大好きな季節なのにね。





来年の夏は両手に抱えきれないほど たくさんの想い出をつくろうね。


|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »