« いよいよ明日です | トップページ | 天国から見守っていて »

2005年9月13日 (火)

大安吉日!手術成功しました

0913



朝いちばんの手術です。



早朝、家を出ると抜けるような青空に秋の雲。



「今日は絶対にいい日になりそう」



そんな予感をさせるような美しい空でした。



病室に入るとオットはすでに手術着に着替えていました。



「すぐ帰ってくるから、ちょこっとだけ待っててね。」とオット。

「ずっと祈っているからね。」と私。



お互いの気持ちはリハビリを兼ねて始めた交換ノートに綴られているので

あまり多くは語らず、ずっと手を握り締めたまま。



暫くすると看護婦さんがストレッチャーと共に入ってきました。



緊張感が一気に高まります。



夕べは2人共、あまり眠れませんでした。



「いってきます!」とチカラ強い声を残して大きく手を振り

オットは手術室へと吸い込まれて行きました。



「いってらっしゃい!」 元気に応えたつもりだったけど

涙ぐんで語尾が震えてしまいました。



しっかりと閉められた扉を前に大きく一礼して成功を祈ります。



そしてずっとこの青空を眺めながら待ち続けました。



4時間後、オットは手術室から帰ってきました。



待ちきれなくて迎えに行ってしまった私に気が付いて「ただいま!」と

小さいけれどハッキリとした声で言ってくれました。



手術は成功です!



頭をグルグルにテーピングされて痛々しいけど



元のオットに限りなく近い姿になって戻ってきました。



ほんとうによく頑張ってくれました。



オットの気力に感謝です。



そして支えてくれた家族のみんなに親愛なる友人達に心から感謝です。



全てに「ありがとう」

|

« いよいよ明日です | トップページ | 天国から見守っていて »