« 美ら海へ | トップページ | シギラ ベイサイド スイート »

2006年3月25日 (土)

美ら海へ

天気予報は「雨のち曇り」。



朝起きてカーテンを開けたら外はどんよりとした雨空。



泣きたくなってしまいそうな気分でメイクをしていたら



みるみるうちに青空が広がって、さっきまでのお天気がウソみたい。



これはきっと神様からのプレゼントに違いない!



今日は思いっきり楽しい一日にしましょう。とホテルを出発しました。



外は初夏のような日差し。半そでのTシャツでじゅうぶんです。







まずは水中観光船で珊瑚礁と熱帯魚を堪能して



島一周のドライブへ出発です。



さとうきび畑を抜けて海にかかる来間大橋を渡り来間島へ。



草むらの間から誰もいない青と白の景色、長間浜が広がります。


03245_1



島には古い民家の集落があり南国情緒満点です。



展望台から見た景色は息をのむほどの美しさ、



360度の青い海が広がっています。



宮古島へ戻り車を走らせ次は「東洋一美しいビーチ」と言われている与那覇前浜へ。



03246



裸足で歩いてもぜんぜん痛くない きめ細かな真っ白な砂浜が7kmも続いています。



その後に行った砂山ビーチも柔らかな砂浜と岩場が一緒に楽しめるビーチです。



砂山ビーチの駐車場で売っていたマンゴージュースは絶品でした。





そしていよいよ池間大橋を渡り池間島へ。



ガイドブックを見て「いつか絶対にここへ行きたい!」と何年も前から思っていました。


03247



ずーっと眺めていても飽きない水平線。





海を見ながら島を一周して、また宮古島へと戻ります。



透明度が高く白い珊瑚の海岸吉野ビーチで貝殻をひろい



絶景の地、東平安名崎へと向かいます。



吸い込まれそうな美しい岸壁は哀しい伝説の舞台でした。

03248




ここで飲んだ「さとうきびジュース」はミネラルたっぷり。疲れも取れてしまいます。



そう言えば沖縄地方にはミネラルの含有量が多い食材ばかりですね。



だから健康で長生きできるのかしら?





綺麗な海を見ると潜りたくなってしまう私。



今回は残念ながら泳ぐことができなかったけど



今度来る時のための下調べは充分できたから



近いうちに、また必ず来ようね。

|

« 美ら海へ | トップページ | シギラ ベイサイド スイート »