« Mother's Day | トップページ | 保護者会 »

2006年5月19日 (金)

お仕事、お仕事。

なんだか私、忙しくなってしまいました。



一日があっという間に過ぎてしまうのです。



実は実は、働きはじめたのです。σ(^_^)





自分は家事をしているのが好きだから専業主婦が天職で



多分このまま一生専業主婦のままだろうと思っていました。



小さな子供がいるわけでもないし、介護を要する家族もいないのに



働くことに二の足踏んでた理由としましては



・満員電車が苦手

・職場の人間関係でストレスが生じた場合、耐えられる自信がない

・周りの友達の殆どが専業主婦だった



と、働いている人が聞いたら呆れちゃうほどの理由です。



(今となっては専業主婦だった周りの友達も

 子育てが一段楽して働いている人の方が多くなりました。)



それでもやっぱり自分はずっと専業主婦のままなんだろうな~と思っていたのですが



「ちょっと働いてみたほうが良いのではないかしら?」と思うトコありまして・・・。





オットが入院している時に目まぐるしく働く看護婦さん達を毎日見ていて



「この人達はこんなに大変なお仕事をして、たくさんの人の役に立っているのに



私ってば誰の役にも立ってないなぁ~」と、感じてしまったのです。



私もね、少なからず家族の役には立っていると自負してますが



家族の役に立つのは、そんなの家庭人として当たり前のこと。



じゃあ、それ以外の全くの赤の他人、人様のお役に立ってるかといえば



だ~れの役にも立ってないことに気がついてしまったのです。



で、ちょっと自己嫌悪に陥ったりした時期がありまして



なにかの機会があったら働いてみようと思っておりました。





ずーーーっと長い間、専業主婦してた人を雇ってくれる職場なんて



かなり希少価値なんだけど、たまたま自宅の近く、自転車ですぐの場所に



その希少価値が存在していて一念発起して働くことに決めました!





初めての接客業です。笑顔振りまいてお仕事してます。



週3日、一日4時間。しかも土日祝日は基本的に、お休みいただいてます。



こんなに良い条件はめったに無いから頑張らないと!

朝は重役出勤並みの11時ですが家事を全て終えてから出掛けるので



早朝からバタバタです。



出掛ける頃になると う~たんは察知して私のそばから離れません。



ウルウルと訴えるような目で私を見つめます。



そんなう~たんを置いて出掛けるのは切なくて・・・。



子供さんを預けて働いてらっしゃるワーキングマザーのような気分に



なってしまいまいます。


05191_1
05192_1





仕事が終わると即効でスーパーに行って急いで帰ります。



寄り道なんてできません。



私が帰ると腰が抜けるほど喜んでくれるコが家で待っているからです。



こんなに喜んでくれるのは世界中さがしても う~たんだけだろうな



と思うほどの喜びっぷり。



だからどんなに疲れていてもお散歩はさぼれません。


05193_1



最初は大変だったけど生活にメリハリがついてきたのを感じています。

|

« Mother's Day | トップページ | 保護者会 »