« 大阪へ行くぞぉーっ! | トップページ | 道頓堀で発熱やねん »

2006年8月16日 (水)

早稲田実業 VS 福井商

いつもテレビで見ていた蔦の絡まる甲子園。歴史を感じる球場です。



まだ8時前だというのに刺すような日差しと照りつける太陽。



大阪はうだるような猛暑でした。



08151



試合前、まだグランドの整備が行われる中、



早実球児達が1塁側スタンドの応援席に挨拶に来ました。



選手達の真っ白なユニホーム姿がとても眩しい。


08152



ピッチャーの斎藤君、今日の調子はイマイチかな?



いつもよりボールの数が多いような・・・ちょっと心配。





両校0点のまま回は進み、とうとう福井商に1点を先制されてしまいました。



必死で応援する1塁側スタンド。



私達は早実の生徒達の後方に座っていたので声援にも熱が入ります。





そして6回の裏、流れが変わりました。



船橋君のホームラン!



笑顔で戻った船橋君は次のバッター斎藤君に言ったそうです。



「おまえへのプレゼントさ。」



その斎藤君も続いてホームランを放ちました。



早実、一気に4点。





応援席の盛り上がりは絶好調です。



メガホンで早実の応援歌『紺碧の空』を歌い続けました。



そして8回の裏にも3点を追加し9回表で勝負が終わりました。



08153



青空に校歌が響き、早実の旗がひるがえります。


08154



戦いが終わった球児達。



ベスト8入りが決まりました。



本当に辛い試合はこれからだと知っているのか



みんなの表情は引き締まっていました。


08155



優勝を目指している早実にとってベスト8入りは



まだまだ途中経過にすぎないのでしょうね。

今日ムスメは船橋君を応援にやってきました。



実は西東京大会の代表が決まったその日、



商社マンである船橋君のお父様が赴任先のマニラで



突然の病に倒れてしまいました。



ご家族はマニラの病院で付きっきりの為に



甲子園への応援には行くことができません。



頑張ってきた息子の晴れ姿を見ることができないのです。



前回、大阪桐蔭との試合で「父の励みになれば」とホームランを放ちました。



大きな不安を抱えながら頑張っている船橋君。



応援席に来たくても来れなかった舟橋君のご家族に代わって



彼を応援に来ている人は多いでしょう。



「真紅の優勝旗を父に見せたい」



その願い、叶いますように。



そしてお父様が一日も早く回復されますように。

|

« 大阪へ行くぞぉーっ! | トップページ | 道頓堀で発熱やねん »