« マスクのチカラ | トップページ | 銀座みやちく »

2006年11月13日 (月)

デスノート 後編

11121



前編を観て以来、待ちきれない思いでいた『デスノート』の後編を



ようやく観ることができました。



ストーリーの展開の早さに一瞬も見逃せず、スクリーンに釘付けです。



途中でトイレ退場なんて絶対にできません。



前編では「藤原竜也演じる『夜神 月(ヤガミ ライト)・キラ』の



冷静かつ冷酷さがひじょうに魅力的でしたが



後編では人間味を帯びてきた松山ケンイチ演じる『エル』の存在が



際立って光っていました。



前編では「キモイやつ」だったのに後編では「チャーミングなヤツ」に



印象が180度変わってしまったのでした。



そして、彼の最期がとてつもなく切なかったのです。



切ないと言えば夜神 月のお父さんも切なく、一番可愛そうな存在だったように思いました。





この映画は心に響くとか、胸を打たれるとか、そういうたぐいの映画ではないけれど



純粋に面白く、役者さん一人一人の演技力も楽しめました。



とくに『夜神 月』が悪を重ねるたびに表情に凄味が出てくるのですが



最後のどんでん返しの時の豹変ぶりは、お見事でした。





観終わった後も暫らく興奮が冷めやらぬ私とムスメなのでした。





そして興奮したまま食べたのは・・・

11124
コラーゲン豚しゃぶ です。

お肌に良さそうなネーミングに惹かれてしまいました。

『ろくまる 五元豚』というお店でいただきました。

お腹がいっぱいになった後は『LAZONA・川崎プラザ』をムスメとブラブラ♪

11122

川崎に出来た新しい大型ショッピングモールです。

考えてみたら「川崎駅」に降り立ったのは生まれて初めて。祝!初川崎です。

駅から直結したLAZONA川崎プラザは日曜日とあって人がいっぱいでしたが

通路や吹き抜けが広々しているせいか「混み合っている」という感じがしませんでした。

広々としたデッキや芝生もあり開放的で気持ちの良い建物でした。

ここに入っている109シネマズで『デスノート』を観たのです。

とにかく広い!ショップがてんこ盛り!

ムスメと2人で「あれカワイイ」だの「これカワイイ」だのと言いながら

いろんなショップを回っていたら、外はすっかり暗くなってしまいました。

私はムスメが大好きで、そのムスメと一緒に出掛けするのがものすごく好きで

今日もひじょうに楽しい一日を過ごしたのでした。

が、ムスメにしてみれば母親と出掛けるよりも

お友達と一緒の方がはるかに楽しいでしょうし

彼氏でもできたら私となんか出掛けてくれなくなってしまうでしょう。

私の「片想い」はずいぶん長く続きそうです。


残念だったのは、お目当ての『堂島ロール』が完売で買えなかったこと。

今度こそは絶対に買うぞぉ〜っ!

|

« マスクのチカラ | トップページ | 銀座みやちく »