« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

ルルギネスのお財布

う~たんを飼い始めてから、プードル柄の小物や雑貨が

目につくようになりましたが、これはその中でも結構お気に入り。

大好きな『ルル・ギネス』のお財布です。

08301

ルル・ギネスのお財布は何種類かリピートして愛用しておりますが

中味もとても可愛らしいのです。

08302

ピンクだし、ちょっとLovely過ぎちゃうかな?と

いちおう躊躇はしたものの、毎日使うものだから

持っていて楽しい気分になれる物のほうがいいかなと思って。

お店のポイントカードやら、メンバーズカードやら、

お金以外のもので膨らんでしまうので

入れる所がたくさん無いとダメなのですが

その点でも合格!です。

お札だけで膨らませたいなぁ~(* ̄▽ ̄*)

| | コメント (2)

2007年8月21日 (火)

山中湖~花の都公園~

見渡すかぎりを花々で埋め尽くされた『花の都公園』

出迎えてくれたのは色とりどりの百日草たち。

082212

平日の夕方近くに行ったから、広いお花畑をひとり占め。

富士山も綺麗に見えました。

う~ん、しあわせ。

082213

どこまでも続くひまわり畑。

こんなにたくさんの ひまわりを見たのは初めてでした。

素晴らしい景色に、しばし感動・・・。

082215

広い広い、クローバー畑もひとり占め。

082214

う~たん、本当に嬉しそうだったね。*^.^*

082211_2 

| | コメント (0)

山中湖・遊覧船

湖畔をお散歩した後は遊覧船に乗ってみましょうか。

08227

湖畔の白鳥さんは、う~たんを見ると怒ってたね。

赤ちゃんを守っていたのかな?

08228

遊覧船も白鳥さん。名前は「プリンセス・オデット号」だって。

08229

う~たんは、お行儀良くお座りしながら外の景色を眺めていました。

082210   

 

| | コメント (0)

山中湖 森のホテル・カーロフォレスタ

ねぇ、う~たん。

せっかくの夏休みだから、どこか涼しいところへ出掛けましょうか?

08221

森の中からあらわれたのは可愛らしいホテル『カーロ・フォレスタ』

08222

お食事してから

08223

ホテルのドッグランで思いきり遊びましょう。

08224

日差しは強くても風が冷たくて気持ちいいね。

08225

爽やかな森の中でいくらでも遊べちゃうよ。

08226

う~たん、ここは空気がきれいだね。

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

玉川花火大会

08182

またまた花火大会へ・・・。

神奈川県と東京都の境界線のように流れる多摩川。

川を挟んで世田谷区と川崎市、対岸する2箇所から花火が打ち上がります。

お互いに融合するように、お互いを競うかのように・・・。


玉川の花火大会はムスメが赤ちゃんの頃から見ているので

ある意味、恒例化していて見ずにはいられなくなってしまっています。

抱っこされながら花火を見ていたムスメも早いもので

今年は自分で浴衣を着て、お友達と出掛けて行きました。



玉川の花火大会はストーリー性があり、見終わった時には

完成度の高い舞台を見た時のような感動が残ります。


年々華やかになり、年々訪れる人も多くなるけれど

どこか素朴さも感じさせるところが私は好きです。




この花火大会が終わると、夏の終わりを感じましたが

今年はまだまだ暑さが続きそうですね。

今週が世間ではお盆休みだったようですが

我が家のお盆休みは今日から始まりました。

とは言ってもスケジュールがびっしり詰まっているのはムスメだけ。(笑)

特に予定は無いけれど、楽しく骨休みできたら・・・と思っています。

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

東京湾花火大会

今日は東京湾の花火大会です。

オットが晴海会場の入場券を当ててくれたので

花火を真正面から見ることのできる晴海会場へ・・・。

08111

これは午後5時半頃の会場の様子です。

すでに人、人、人。

打ち上げまでの7時までは家族と友達と食べたり飲んだり喋ったり。

けっこう、あっという間に時間が過ぎて打ち上げの

カウントダウンが始まりました。

08112

薄墨色の空に真っ赤な花火が打ち上がり、とうとう始まりました。

しかし花火を写すのは難しいですね~。

まるで爆発現場の写真みたいになってしまった・・・。(‘▽‘;)

惜しげもなく次から次へと打ち上げられる大輪のきらめき。

1万2千発の花火が真夏の夜空を彩りました。

08113

返りの人混みには辟易しましたが、あんなに綺麗な花火を

こんなに間近かで見る事ができてHappyでした♪

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

葉山へ

大好きな葉山、訪れたのは2年ぶり。

お気に入りのお店Ottimo はワンちゃんOKのスペースが

半分になってしまってひじょうに残念でした。

それでも海だけしか視界に入らないテラス席は最高に気分が良く

お店を渡る潮風に吹かれるとつい長居してしまいます。

08051

いつまでも景色を眺めていたかったけれど

う~たんが退屈そうなのですぐ下の海岸で遊ばせました。

08052

「待ってました!」とばかりに駆け出す う~たん。

ご機嫌で波と戯れていましたが・・・

08053

波をかぶってしまって、全身ずぶぬれに・・・。

驚いてしまった う~たんは怖がってお水の中に

入れなくなってしまい、ママのそばから離れようとしません。

「あそこに遊び上手なワンちゃんがいるよ。

海の遊び方を教わっておいで。」

08054_2

『SYUNA&BANI』でシャワーをお借りして、さっぱりしたら

美味しいおやつが待っていましたよ。

08055

葉山の海岸線をドライブしながら帰ろうね。

| | コメント (2)

2007年8月 1日 (水)

コスメ三昧♪

今日はコスメを買い求めにデパートへやってきました。

新しい化粧品を買う時はいつもワクワクします。





Co1

マドンナを初め、NYセレブをとりこにしたという『ドクター・ブラント』

「もう手放せません!」という人が続出だとか?(ホンマカイナ?)

シワを無くす注射でお馴染みのボトックス研究の第一人者でもある

皮膚科医のブラント氏が開発したアンチエイジングコスメが

以前からとても気になっていた私。

日本では新宿高島屋でしか購入できないようですが

今後の売上次第では購入場所も拡大されていくのでしょう。

説明を聞くうちにあれもこれも私には必要に思えてきてしまい

ひじょうにマズイ展開に・・・。

取り合えず当初の目的であるアイ・クリームのみ購入して

他の商品はサンプルをたくさん頂きました。

Co2

そしてお次はカネボウルナソルのアイシャドウ。

雑誌等で01番が絶賛されていましたが私には馴染み過ぎてしまったので

オレンジやゴールドを含む茶系の02番色を選びました。

ハイライトの大小のラメが星くずのようにきらめいて本当に綺麗。

ただ、まぶたの狭い場所にこのきらめきは少しうるさいかな?

8月中旬に発売されるピンク系のシャドウも気になります。

Co4

ルースパウダーは『トリニティーライン』のカラールースパウダー。

ひじょうに細かい粒子です。

ツヤ肌にしたいけれど、ラメラメ感はいや!という人にぴったり。

ツヤツヤは毛穴を目立たせるような気がするので敬遠していましたが

これは大丈夫でした。手持ちのパウダーと混ぜて使う予定です。

Co3

最後はファンデーション。

断然リキッドファンデーション派です。

私はファンデーション次第で肌質の見た目が全然変わると思っています。

ですからファンデーション選びにはひじょうに慎重になってしまいます。


もう何年も『マディーナ』というイタリア製のファンデーションを

ひじょうに気に入って使い続けてきました。

日本では購入先が限られているのもあって買いづらいので

ちょこちょこと他のファンデーションも使ってもみましたが

どれもマディーナ以上の仕上がりが私の肌には出なかったのです。

そんな私がついに他のファンデーションを買ってしまいました!

『エスティローダ』ダブル ウェアステイ イン プレイス メークアップです。

これ、お肌にピターっとくっついて時間が経っても崩れません。

カバー力があるので、1回の使用量は、ほんの少しで大丈夫です。

だからこそスパテュラ付きの蓋にしてほしかった・・・(ーー;)

クレンジングをしっかりしなくちゃいけませんがこの密着力は魅力です。

乾燥が気になる季節になったら、またマディーナに戻ってしまいそうですが

夏の間はこっちの方が良さそうです。



エスティーローダーで「これすごいですよ。効きます!」と

リニュートリィブ アルティメイト・リフティングのサンプルを

ラインでいただきました。

「どうしてこんなに香料を入れちゃうの?」と思うほど

最近ではめずらしい香りっぷり。

夜、さっそく使ってみましたが次の朝、即効で効果が

あらわれてしまいました。

アンチエイジング系の基礎化粧品はいくつも使いましたが

若返る=ハリが出る=顔がパンパンになる

見た目「むくんでる?」という効果が多い中、これは違いました。

顔全体がなんとなくスッキリしてると言うのでしょうか?

余分な影が軽減されているのだからハリが出ているのでしょうが

「パンパン」ではなく「スッキリ」でした。

「もうちょっと試したい・・」という頃にサンプルが無くなってしまって

ガッカリ!

アンチエイジングものはお値段が高いから気軽に買えないし・・・。

年齢が高くなればなるほど使用するお化粧品も高くなる・・のね。

でも、買ったばかりのコスメを初めて使う時のワクワク感は

いくつになっても失わずにいられたら・・と思います。

| | コメント (4)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »