« レイくんっ♪ | トップページ | お誕生日に ・・・ 「MAIMON恵比寿」 »

2008年1月31日 (木)

検査結果

1週間前ぐらいから眠りが浅かったり、変に緊張してお腹が張ったりなど

ストレスを抱えた時のような症状が出ていました。

その原因は今日の検査結果だと自分でもわかっていました。



半年前、あまりの激痛に耐えられなくて病院で検査したところ

出た結果は手術しなければいけないほどの高い数値。

基準値の35に対して私の数値は3桁でした。

立っていられないような激しい生理痛の原因を数字が顕著に示してくれました。

手術というのは摘出手術。身体の一部が無くなってしまいます。

幸い、主治医の先生が温存賛成派でしたので

「やるだけの事をやってみましょう。

 それでもだめだった時に初めて手術を考えましょう」

と、心強い言葉をもらい前向きな治療が始まりました。



治療は月に一度だけですが、それがもう痛くて痛くて・・・。

出産を経験しているので痛みには強いつもりでしたが

この痛みには まいりました。

この治療を半年続けて数値がまだ高かったら

手術をしたほうが良いのでしょう。

2ヶ月前の検査結果は、まだまだ3桁の高い数値でした。

この治療はマックスで半年しか受けられないため

今日が最終結果がくだされる日でした。



「手術ならそれもしかたないよね・・・」

と思ってはみても、その覚悟は全くできていなかったので

結果を聞くのが怖いです。


診察室に入るなり先生が満面の笑顔で

「劇的なことが起こったわ!

「素晴らしく奇跡的な数値が出ているわよ!」

と。

基準値をはるかに下回る1桁の数値まで改善されていました。

まだまだ様子見ですが手術は回避されました。



大学が春休みに入ったムスメは

以前からやっていた塾の講師のアルバイトに加え

昨日からケーキ屋さんでもバイトを掛け持ちで始めたのですが

今日、バイトから帰ってきたムスメが大きな箱を持って帰ってきました。

その中味はイチゴいっぱいのケーキでした。

01311

「おめでとーう  ○○ちゃん 手術しなくてよかったね」

注:ムスメは私を名前で呼びます。(しかも「ちゃん」付け)


嬉しかったです。

検査結果を聞いた時の嬉しさとはまた別の嬉しさでした。



オットもムスメも私の身体を自分のこと以上に心配してくれて

検査の結果を自分のこと以上に喜んでくれて

家族だから当たり前なんだろうけど

その当たり前な事がとても幸せです。

|

« レイくんっ♪ | トップページ | お誕生日に ・・・ 「MAIMON恵比寿」 »