« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

L

0229

『L  change the WorLd』

『デスノート』の前編を観て大嫌いだったL

後編を観たら大好きになりました。

『L  change the WorLd』は、その大好きなLが主人公ですから

観に行かないわけにはいきません。

ウイルスに感染した様子は画面から目をそむけたくなり

「ちょっとやりすぎ・・」と感じました。

松山ケンイチと子役が適役だっただけに(もちろんワタリも!)

他の出演者に「ミスキャスト」と思えるような配役もあり、残念でした。

このての映画は脇役が甘いと安っぽく仕上がってしまいがちなので・・・。

冷静沈着、頭脳派のLが好きな人には

受け入れ難かったかもしれないLでしたが

人間らしさが垣間見え、『いいひと』になった今回のL

私は大好きです。

ただ


デスノートの最期を迎えたLと今回のストーリーが私の中では

うまく繋がりませんでした。

私のイメージ力が足りないせいなのでしょう・・残念です。


Lが出演する映画、もっと作ってくれないかしら?

このキャラクターは貴重です。

|

2008年2月23日 (土)

砂嵐の春一番

せっかく大好きな『つばさドッグラン』まで来たのに

春一番が吹き荒れて前が見えないほどの砂嵐。

とてもじゃないけど遊べる状況ではありません。

遊びに来ていたほかのワンコ達も早々に引き上げて行きました。

強風に吹かれながら、うらめしそうな う~たん。

02231

外がだめなら室内ドッグランへ連れて行ってあげようと

向かったのは目黒のポンポリース。

が、しかし!

02234

2008年1月31日で閉店していました。sweat02

う~たんが、まだパピーの頃から遊びに来ていたラン。

雨が降った時など重宝していたのに・・・残念です。

それにしても外に1歩も出られないほどの激しい突風。

土ぼこりが空を茶色に染め上げて視界は最悪!

人生長い方ですが(!?)こんな光景を見たのは初めてかも。

結局来たのは玉川高島屋ガーデンアイランドの中にある

『ドッグガーデンカフェ』

02232

野菜と玄米のリゾットと豆腐チーズケーキ。

遊び足りなかったから、せめて美味しいものでも・・・。

う~たん、ご機嫌直ったかな?

02233

|

2008年2月20日 (水)

抹茶のケーキ

ムスメが作った抹茶のケーキ。

見た目が、いかにも「手作り」っぽいでしょ?(笑)

02201

あずきの甘さと抹茶のほろ苦さがマッチして食感はしっとり。

見た目よりも美味でした。

02202

また作ってくれるかな?(^¬^)

|

2008年2月19日 (火)

春気分

お花屋さんで見つけた可憐な山桜。

ひとあし早く 春気分を味わっています。

02191

一番好きな季節だから少しでも長く楽しみたい。

お部屋に桜があるだけで気持ちが華やぎます。

02192

|

ムスメと玉高

今週末、オットは出張で不在のため

ムスメと2人で玉川高島屋でブラブラ。

お夕飯は久々に小籠包(ショウロンポウ)が食べたくなったので

鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。

以前は新宿高島屋で長い行列に並んで食べたものでしたが

玉川高島屋に出店されてからは、そんなに待たずにすむので嬉しいです。

02171

私は炒飯がついているセットにしました。

右手のはお野菜とお餅(!)の炒め物です。

02172

お食事が終わってムスメはバレエのレッスンへ。

私は、またまたウィンドウショッピングへ。

玉川高島屋は一番好きなデパートです。

ここに来ると必ず知り合いに遭遇します。

今日はムスメが幼稚園の時に同じクラスだった方と

小学校の時にご一緒だった方に偶然お会いしました。

とくに幼稚園の時に一緒だった方とは

「会うような気がする・・・」

と、なぜか強く感じていたので、そのとおりになってビックリ!

なんだか最近そういうこと多いのです。







キルフェボン で見つけた「紅ほっぺとコシヒカリのタルト」

小麦粉の値上がりが影響して「お米」という訳ではないのでしょうが

ご飯が入ったケーキは初めて。

02173

タルト部分に白いプツプツが見えますか?

これがコシヒカリです。

黒いのは小豆。

和風なケーキですね。

02174

キルフェボンのショーケースに入ったフルーツたっぷりのタルトを見ると

ワクワクしてしまい、つい買ってしまうのですが

実はここのタルトの生地があんまり私好みではなくて

いつも買った後に気付くのでした。sweat01

続きを読む "ムスメと玉高"

|

2008年2月14日 (木)

RON-CAFE センター南店

大好きなお店です『ロン・カフェ』

ずっと前から江ノ島のロンカフェに行きたいと思っていたのですが

まだその願いは叶わぬうちに2号店がセンター南のショッピングモールの中に

OPENしました。 

フレンチ・トーストが有名なお店です。

02141

流木アーティストの和海さん の作品があちこちに飾ってあり

自然のオブジェを眺めているだけで心が和みます。

ここは誰かと一緒に来るのも良いかもしれませんが

ひとりで来ても誰にも邪魔されずに静かに過ごせるお店です。

雑貨の本や海の写真集を眺めていると

すっかりくつろいでしまい、ショッピングモール内にいることすら

忘れてしまいそう・・・。

02142

優しいグレイビーソース味のロコモコ

02143

プレーンのフレンチトースト。

プレーンなのにアイスクリームとショコレートソースに

シナモンがかかっています。

今度こそ勇気を出して「何も乗っていないで下さい」って

お願いしてみようかしら?

何も乗せない方が私は好きです。

02144

表面の薄い部分はカリっと

中はカスタードクリームのよう。

お口の中で、とろっとろにとろけます。

もう少し暖かくなった静かな平日を選んで

江ノ島のお店にも足を運んでみようと思います。

海を眺めながら時が経つのを忘れてしまいそうですね。

続きを読む "RON-CAFE センター南店"

| | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

大好き!都筑中央公園

最近、少々運動不足気味だったから

う~たんが大好きな公園まで足をのばして

思いきり遊びましょう。

02112

ずっと寒い週末が続いていましたが

今日はポカポカ陽気の休日になりました。

梅のお花も咲き、自然が多いこの公園のあちこちに

春の気配を感じます。

02111

02113

02114

たくさん運動した後はカフェでひと休み。

今日は11日は「ワンワン・デー」ということで

ワンちゃん用のおやつの詰め合わせをいただきました。

02115

今日ぐらい暖かな日ならテラスも気持ち良いですね。

お茶していたら6匹ものトイ・プードルちゃんに遭遇。

みんな甘えん坊さんで可愛いheart02

02116

たくさん走って、おやつも食べて、たくさんのお友達と会えて

う~たん、良かったね。

|

2008年2月10日 (日)

Yちゃんの手作りロールケーキ

Yちゃんが手作りのロールケーキを持って

遊びに来てくれました。

02101

とろけるようなマロンの生クリームがたっぷり詰まったロールケーキ。

02102

まだ1歳の小さな男の子がいるのに

一日が目がまわるほど忙しいだろうに

ケーキを手作りするなんてスゴイ!



Yちゃんは、スィーツに限らず、普通のお料理もすごく上手だから

お料理ブログでもやればいいのに。

そしたら「こうちゃん」みたいにレシピ本デビューできるかも?

なーんて勝手に思っているのですが

子育て中は忙しいから無理かな?

お料理上手なママで幸せ者だね、I君。

もちろん、旦那様も幸せねheart04

Yちゃん、ご馳走様。私も幸せ感じちゃいましたheart04

|

2008年2月 8日 (金)

雛祭りのアレンジ *** プリザーブドフラワー

お雛様を飾りました。

02051

急にに思い立ってお雛様と一緒に飾るお花を

あり合わせの材料で、ちゃっちゃと作ってみました。

02052

3連休の初日もまた雪の予報ですが

春の気配を感じる今日この頃です。

02053

|

2008年2月 3日 (日)

お誕生日に ・・・ 「MAIMON恵比寿」

02021_2

今日2月2日は私の誕生日。

Birthday dinnerは恵比寿のオイスター・ダイニングの『MAIMON』で。

牡蠣が大好きな私は、このお店に行くのを楽しみにしていました。

ブルーの間接照明、高い天井、広い空間

シックで落ち着いた大人のお店です。

02022_2

期待していた生牡蠣は甘くて美味。

新鮮な海の風味が口の中で広がります。

02023_3

半個室だったので気兼ねなく楽しく過ごすことができました。

お食事が終わり派手々しく運ばれてきたのは・・・

02024_2

メッセージ付きのデザートプレートはフルーツてんこ盛り!

同じく2月生まれのオットのお母様と

誕生日に熱を出し寝込んでしまった1月生まれのムスメの名前も

お店のかたに入れていただきました。

お母様からのプレゼントはシャネルのココマークに

可愛らしいシルバーのカメリアが付いたネックレスでした。

02025

オットがプレゼントしてくれた「ナラカミーチェ」の

黒いフリルのブラウスによく似合うデザインでとても嬉しい。

大切な物がまたひとつ増えました。

大好きな家族に囲まれて笑顔いっぱいの誕生日の夜でした。


正直、もう誕生日は来てほしくないお年頃ですが

こうしてお祝いしてもらえるのは、やっぱり嬉しいです。

ただ、「何歳になったの?」などの年齢に関する話題は

永遠にタブーにして頂きたい。(笑)

学校行事や役員など、子供に関わる事をしていた頃や

子供と一緒に行動を共にしていた時は

いくつになっても怖いとは思わなかったのですが

子供も もう大学に入って親の手を離れ、私が「単体」になった時

ふと気がつけば、ものすごい年齢になっていてショックでした。

自分の年齢を言うことに抵抗があるのは

年齢に見合うような中味ではないからなのです。

つまり自分の内容に自信が無いということです。

いつになったら中味が年齢と伴うのかは謎ですし

悲しいかな永遠に伴えないかもしれません。

自分に自信がなくても私はじゅうぶん幸せで

毎日が満たされた気持ちで過ごすことができているので

それはそれで良いのだと自分の気持ちに折り合いをつけながら

多分これからも生きてゆくのだと思います。

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »