« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

テコでも動かぬ

お散歩コースに『テコでも動かない場所』があります。

05281

そこへ行くとロングヘアーを風になびかせて

目を細めて本当に気持ちよさそうな表情になるのです。

05282

草むらにお腹をペタンとくっ付けたまま。

名前を呼んでも、リードを引っ張っても、おやつをチラつかせても

全く動こうとはしません。

私も時間が許す限り、お付き合いをしていますが

明るいうちに出てきたはずなのに

辺りがすっかり暗くなってしまった事もありました。

05283

これはもう・・・恍惚の表情ですね。(笑)

05284

何も考えずにリラックスできるのかしら?

う~たんにとって、この場所は

リラクゼーションスポットのようです。

|

2008年5月25日 (日)

和久傳の西湖

日曜日の昼下がり、オットの友人(ひじょうに美食家です)が

「美味しいもの」を持って遊びに来てくれました。

05251

立派な笹の葉に包まれているのは

和三盆と蓮根の粉で作られた『和久傳』の西湖。

ぷるぷるの食感と和三盆のほんのりとした甘さ。

何本でも食べられそう・・・。

05252

このところ、風邪がぶり返して熱出して寝込んだりもしましたが

美味しいお土産と楽しい夕食で風邪もどこかへ飛んで行ってしまったみたい。

病み上がりだったのに、すごく楽しい日曜日の夜でした。


またみんなで集まりましょう。

ね、お花屋さんclover    (薔薇ありがとう)

|

2008年5月18日 (日)

津久井浜 BlueMoon

05191

花の国を後にして車を走らせ向かったのは津久井浜。

この時期はまだ、ひと気も少なくて

のんびりとした のどかな海岸でした。

05192

津久井浜の目の前にある『Blue Moon』はペットウェルカムなお店でした。

05193

お店の方が、とても感じが良くて、ちょうどお客さんも居なかったので

ゆっくりと美味しくお食事ができ、かなりくつろいでしまいました。

ブルーで統一された店内の壁には訪れたワンちゃん達のお写真がいっぱい。

05194

う~たんも撮っていただきました。

このお店を訪れた時に、探してくださいね。

|

くりはま 花の国

05181

『くりはま花の国』のポピー園は、まさに今が見ごろです。

入場料も無料だし(駐車料金は600円でした)そんなに混んでもいなかったし

正直言うとあまり期待はしていなかったのですが一面に咲く真っ赤なポピーは

「わぁ~っ!」と思わず歓声が出てしまうほど見事な美しさ。

05182

「なんで今まで知らなかったんだろう」と後悔するほど

ものすごく素晴らしい景色でした。

20代の時に、ここで写真を撮りたかったわぁ~。(T.T)

ゴールデンウィークに恐ろしいほどの渋滞の中を

根性で行った羊山公園の芝桜よりも綺麗かも・・・です。

05183

このポピー園だけでも、お散歩にはじゅうぶんな広さですが

花の国は広大な敷地を有していまして、アスレチックや

ハーブ園などなど、他にもいろいろな施設があるので

小さなお子様連れからお年よりまでが自然の中で楽しめます。

05184

ポピー園の先には可憐な水色のネモフィラが咲いていました。

05185

甘い風が気持ち良く吹く中、偶然知った花の国で

心地良い休日を過ごすことができました。

|

2008年5月16日 (金)

Cafe salon SONJIN

あるブログに紹介されていたカフェのホットケーキが

衝撃的に美味しそうだったので目が釘付けに!

その時から私の「いつか絶対に食べたい!」リストの中に加わりました。

05161

『SONJIN』

ティータイムが目的だったので、忙しいランチタイムを避けて

2時過ぎぐらいに訪れたのですが満席に近い状態でした。

私が居た時はお客様が後から後からひっきりなしに来ていたので

マスターが申し訳なさそうにお断りをしていました。


もっと詰め込めるであろう スペースにゆとりのある店内ですが

「どうぞごゆっくり」の言葉には偽りがなく

いま居るお客様に心地良い時間を提供したいという

マスターの心遣いが感じられるカフェでした。


私のお目当てのホットケーキは注文してから30分かかります。

ポットに入ったコーヒーを飲みながら待っていました。

05162

見てください、この厚み!

表面はカリッと、中はふわっふわ。

チーズケーキを思わせる食感です。

溶かしバターだから生地に染み込む、染み込む。

もう・・・し・あ・わ・せ


美味しいものを食べると必ず「オットとムスメにも食べさせたい」

と強く思うので今度は1家3人で訪れたいです。

こんな幸せな気分にさせてくれるホットケーキは

平日は14:30から18:00まで   

休日は11:30から18:00までのメニューです。(定休日は月曜です)

お食事のメニューが3種類しかないのに

お子様連れの多い地域でありながら

お子様はご遠慮を・・・のお店なのに

こんなに人気があるのはどうしてだろう?

と人気の秘密を探すのも楽しいかもしれません。

きっと見つけられますよ。

|

2008年5月15日 (木)

**トリミング**

05151

トリミングした日にお散歩へ行くと

「う~たん、きれいになったね~。」って

みんなが言ってくれるね。


今日は疲れていたけど、みかんちゃんと一緒だったから

はりきって歩いちゃった。

05152

|

2008年5月12日 (月)

母の日にムスメへ

05113

母の日のお夕飯は、家族3人+う~たんと

『Candle light Club』へ行きました。

05111

犬用のお食事もあるので、う~たんにとっても嬉しいお店です。

05115

05112

ムスメからは可愛いお花のプレゼント。

05114

早いもので、もう大学2年生の母親ですが

ムスメを産んだのが、まるで昨日の事のように思えるから不思議です。


ムスメもお年頃になり、こんな物騒な世の中のせいか

心配は尽きぬどころか どんどん増すばかり。

ニュースを見ていても残虐な事件が毎日のように起きています。

インターネットや携帯電話から「悪」の部分に簡単に手が届く時代です。

私がムスメの年齢の頃よりも、自分自身をしっかりと持っていなければ

下へ下へと急速に流されてしまう嫌な世の中になってしまったように感じます。


大事に育ててきた子がツマラナイ人間と関わって欲しくはないと

親なら誰もが願うことですが、高校を卒業すれば親の目が届かないところで

子供の世界は一気に広がります。

いろんな価値観を持った人達と交流する中で

「自分」というものがグラグラと揺らいでしまったりするかもしれないけれど

「このままではいけない」とか「ちょっと違うんじゃない?」

と感じたら、ちゃんと軌道修正できる子には育っているので

「自分」を諦めずに「自分」にとっての本物を見極められる人になってほしいと

切に願っています。

友達にしても彼氏にしても誠実な付き合いができないのなら

縁を断ち切る勇気も持ち合わせてほしいのです。


私はムスメを大切に大切に宝物のように守り育ててきましたので

できればこの先、ムスメの人生を本人自身に大切にしてもらいたいものです。

将来めぐり逢う旦那様や自分の子供に誇れる生き方をしてほしいと

願っています。

若い今しかできない努力を惜しまずに

自分の夢を真っ直ぐに見据えて進んで行ってください。

誰よりも口やかましい母親は誰よりも応援しています。

母の日なのにムスメへのメッセージになってしまいました。(^◇^;

|

2008年5月10日 (土)

母の日のプリザーブド

オットの母へ感謝の気持ちを込めて

05111

そして私の母への感謝の気持ちを込めて

05112

母の日にプレゼントができるのは

とても幸せなこと。

05113

いつまでも元気でいてほしいと願いを込めて・・・

いつもありがとう お母さん

|

2008年5月 6日 (火)

GW最終日は・・・

05061

GWの最終日は誰もいない丘の上で

う~たんを思いきり遊ばせました。

05062

緑の中でのびのびと走る姿は本当に嬉しそうです。

05063

初夏を思わせるような暑さに何度もお水を飲むう~たん。

「お水ちょーだい」のお顔です。↓

05065

今年のGW前半はオットが何年かぶりに風邪をひいてしまったので

静かに過ごし、後半は私にその風邪がうつってしまったようで

なんとなく体調がスッキリしないまま過ごしていましたが

それなりに楽しい休日でした。

05064

う~たんは楽しかったですか?

う~たんと一緒なら出掛けても家にいても私たちは楽しいですよheart04

|

2008年5月 4日 (日)

芝桜の丘へ ~秩父~

05041_2

見渡す限りの芝桜で有名な羊山公園

GWの一番混む時期に出掛けるのは無謀だと思いつつ

どうしても、この目でこの景色を見てみたくて

早起きをして秩父まで出掛けました。

関越自動車道の練馬料金所を入ったとたんに渋滞!

花園インターで降りる予定でしたが、ずっと手前の鶴ヶ島インターで降り

圏央道を進み、入間インターで降りました。

圏央道はスイスイ快適に進みましたが国道299号線に入ると

また渋滞にはまってしまいました。

ここから目的地の羊山公園まで渋滞が続きます。

到着した頃には、なんだか疲れてしまいテンションも下がり気味に。

美しい芝桜の絨毯を眺めながら「こんな思いをしてまで来たかいがあった!」

と言いたいところでしたが最盛期は4月だったのかな?

お花が終わって、ところどころに葉の緑の部分が見えていて

少しガッカリしましたが、それでも丘の斜面にパッチワーク状に

植えられた芝桜は芸術的で見ごたえがありました。

05042

この日はお天気も良く、羊山公園は初夏を思わせる陽気でした。

たくさんの人が訪れたので立ち止まって写真を撮るのが大変!

でも、あの渋滞を耐えて、せっかく来たのですから

いっぱい写真を撮らなければ・・・。

05043

芝桜を心ゆくまで堪能した後は、せっかく秩父まで来たのだから

渓流下りで有名な長瀞まで行きお食事をしました。

05044

『ガーデンレストラン・桜ながとろ』は緑の中のレストラン。

真下に流れる渓流のせせらぎが聞こえてきます。

渋滞の疲れが一気に癒される静かなお店です。

お料理を待っている間、芝生のお庭で遊び

う~たんもストレス解消ができたようでした。

テラスからの景色を眺めていると時間を忘れてしまいそうです。

帰りも関越の渋滞に巻き込まれながら頑張って帰りました。

久々に凄まじい渋滞を体験してしまった一日でした。

|

2008年5月 1日 (木)

新緑の公園

新緑がまぶしい自然豊かな公園へ

05011

たんぽぽの丘も綿毛に様変わり

05012

う~たんが飛び跳ねたら 綿毛がふわふわ舞い上がり

景色にフォーカスが、かかりました。

う~たんの遊ぶ姿がスローモーションの動画を見ているみたいで不思議でした。

05013

もう少し歩くと 目の前には一面のれんげ畑が現れました。

05014

柔らかな葉っぱ、甘い風、色とりどりの花々、

一番好きな季節です。

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »