« 嬉しいお裾分け | トップページ | チョコレートコーティングのバウムクーヘン »

2009年5月24日 (日)

60歳のラブレター

0524

雨の日曜日。
とくに予定もなく、「映画でも見に行こうか?」
とオットに誘われ見に行ったのが『60歳のラブレター』
客席は夫婦連ればかり。(笑)
想像していたよりも良い映画でした。

この映画の監督さんは、まだ32歳という若さですが
熟年夫婦の切ない心情がリアルに描かれていました。

とくに、主人公夫婦の妻と同じような感情を抱いている主婦は
かなり多いと思います。
そういう思いをさせている旦那様が見たら
少しは変化が期待できるかもしれない内容でした。

私が感動したのは、なんと言っても魚屋のご夫婦。
普段は口ゲンカばかりしているのに、心の深い部分で
お互いを慈しみ合う2人から溢れ出る暖かさ。
「ミッシェル」の歌声には目がしらが熱くなりました。

「連れ添う」という言葉を何気なく使っていましたが
結構深い言葉なのだと改めて感じました。
見終わった後は、ホッとするような
暖かい気持ちになれる映画でした。


|

« 嬉しいお裾分け | トップページ | チョコレートコーティングのバウムクーヘン »