« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

葉山へ

06271_4

紫外線は怖いけど、絶好のドライブ日和り。
仲良しファミリーと一緒に葉山へと車を走らせます。

天然酵母パンの『わかなぱんカフェ』でオープンサンドやフォカッチャを調達して
砂浜に敷いたシートの上で美味しいランチ。

この日は真夏日でしたが、けっこう風が吹いていたので
かなり気持ちよくて、う~たんも うとうと・・・sleepy

06272

ここ一色海岸は葉山御用邸の近くです。
付近には海を独り占めできるような素晴らしい別荘や豪邸が点在していて
「はぁ~」と羨望のため息がもれてしまいます。
海しか見えないベランダで過ごす休日って、どんな感じなんでしょう?
憧れちゃいます。(*^^)

海での時間は、あっという間に過ぎ
お夕飯は逗子マリーナ近くにある『めしやっちゃん』で。
私は海鮮丼を注文してお腹いっぱい。(^¬^)06273

お食事の後はライトアップされた逗子マリーナをお散歩しました。
高いシュロの木に施されたイルミネーションがとても綺麗です。

どこかの国のリゾート地へ旅行に行きたくなってしまいました。(´・ω・`)

|

2009年6月21日 (日)

父の日のお墓参り

06211

今日は父の日です。
毎年この日は家族そろってのお食事が恒例になっていましたが
肝心のムスメは2つの公演が控えているため、夜遅くまでお芝居の稽古をしていて
3人揃っての食事というものを久しくしておりません。
こんな状況が9月まで続きます。

オットと私の父はすでに天国にいるので
お墓参りに行きました。
いつもは菊などですが今日は明るめのお花。
天国で喜んでくれているでしょうか?

その後、友達夫婦と一緒に恵比寿のDexee Dinerで御夕飯を。
う~たんも一緒です。

06212

いろんなお料理をたのんで、みんなで分け合って
最後はパンケーキ!

ビッグです。ビックリするほどビッグです。ヽ(^0^)ノ

大きなホットケーキみたいな感じ?
表面カリッと、中はふんわりと美味しいです。
食後、4人で分けるのに、ちょうど良いサイズでした。(^¬^)

|

2009年6月20日 (土)

Doggy Accessories Lesson

06201_2

梅雨晴れの土曜日、『Salon de ERI ARISUGAWA』
ワンコ用の手作りアクセサリーのレッスンに参加しました。

先生はトータルビューティーコンサルティングの実田亜紀先生。
多方面でご活躍されている才色兼備な先生です。

downwardrightかわいい亜紀先生&MAUたんheart04

06202

浅草橋の問屋さんにも負けないぐらいの膨大なパーツの中から
自分の作りたいイメージに合うパーツをまず選ぶのですが
「これもいいな、あれもいいな」になってしまい、なかなか選べませんsweat01

困っているとグッドなタイミングで先生がアドバイスをしてくださったおかげで
自分の理想どおりのパーツを選ぶことができました。
その次はパーツに金具を付けて作り上げていくのですが
先生のお手本を見ていると、実に簡単そうに金具を扱っていましたが
実際、自分でやってみると、とても難しい・・・。(T▽T)
不器用な私は上手に作ることができず、優しい先生が(全部)やり直してくれました。

私が(いえ、先生が)作ったネックレスはこちらですheart01

06208
シェルのクロスにターコイズの石を組み合わせて夏らしくしてみました。









本日、ご一緒した方々の作品です。(*^^)/




06203
あーろん君は男の子らしくアースカラーで。
存在感のある大きなカーキ色の石がかっこいい!










06204
ココちゃんはブラックのハートにピンクのラインストーンのゴージャス系。
モデル犬のココちゃんに、とてもお似合いです。











06205
くりんちゃんはアンティークな雰囲気のネックレス。
買ったら高そうな凝ったデザインでした。










06206

終わってみれば面白いもので、それぞれのデザインが
それぞれの作り手の 雰囲気を反映していました。


無事に作り終えることができ乾杯。
ERIさん手作りの美味しいキッシュと
ベリーいっぱいのタルトをいただいて
お腹も満足♪ 
亜季先生、ERIさん、そしてご一緒した皆様、
本当にありがとうございました。ヽ(^0^)ノ

今日はオットと一緒だったう~たんに
さっそく付けてみました。

06207

いかがでしょうか?
実は・・・アジャスターで長さを調節できるので
私の首にも付けられるのです。(⌒m⌒)

う~たんと共有できるなんて・・・(笑)







|

2009年6月17日 (水)

六本木ヒルズクラブ

「夜景が一番よく見える席を予約しました。」
と、オットのご友人から夫婦揃って誘っていただき
行ったところは 『六本木ヒルズクラブ』
お食事したのは鉄板焼きの『天川』でした。
初めて足を踏み入れた高級会員制のヒルズクラブ。
もちろん会員なのはオットではなく、筋金入りの御曹司である友人サマです。shine

壊れかけたコンデジをバッグに忍ばせていたけれど
さすがにお料理や店内を写真に撮るのは気がひけたので
外に広がる夜景をパチリ。

06171

あら、怖い!
心霊写真ですか?
いえいえ違います。

こちらでお肉を焼いているシェフが映ってしまいました。^^;

ご友人が「せっかくだから」と気をきかせてくださって
一番良いコースを注文してくれちゃったので
アワビあり、最高級和牛ありの「豪華絢爛!今度はいつ食せる?」な
ご馳走を食べる、食べる!

お腹いっぱいお肉を堪能した後は場所をラウンジに移して、もう1杯。

06172

壊れかけのコンデジは、さすがに画質が悪い。(T▽T)

こういった場所は接待利用が主なのかと思っていましたが
プライベートらしき人達もちらほらと・・・。
世の中不景気ですが、あるところにはあるようです。(うらやましいデス)

この異空間で、久々に大人の夜を楽しむことができ
ご友人サマには感謝感謝のセレブな時を満喫いたしました。

今日はまとめ髪にしたくてヒルズ近くのヘアサロンを予約したら
夕方の時間帯はキャバクラのお姉様がたのご用達サロンになるらしく
セットの早いこと、早いこと!しかも安い!
チャチャッと15分で仕上がってしまったので
オットとの待ち合わせ時間までヒマを持て余してしまいました。



オットは私を見るなり
「銀座のママさんかっ!」ですって!(゚0゚)

06173_2

どこか雇ってくれとこ、ありますか?  年齢不問でお願いします。( ̄^ ̄)ノ

「セレブな奥様ふうにしてください。」とサロンで頼んだのになぁ・・・違うかsweat01
まぁ、頼むほうも頼むほうですけどね。(笑)

帰りにはウエストのベルトが死ぬほどきつくなってしまい失敗しました。(*_*)



|

2009年6月13日 (土)

深大寺散策 *** 森のギャラリー

06131

調布の深大寺を訪れたのは2回目です。
初めて来たのはムスメが幼稚園に入ったばかりの遠足で。
ムスメにとって人生初の遠足が、ここ深大寺でした。
遠足では植物園を回ったのですが、こちらは動物の立ち入り禁止のため
今回は、そのお隣の広々とした公園をお散歩しました。

06132

大好きな芝生の上で走りまわる う~たん。
今日も絶好調です!

06133





深大寺の参道には、名物のお蕎麦屋さんや甘味処が軒を連ね
ちょっとした旅行気分を味わえます。
映画のセットのような街並みは、とても風流です。
そんなに人が多くなかったので静かにのんびりと過ごせました。

美味しそうなお和スイーツが並んでいたので、思わず買ってしまいました。
何種類かあって、とても悩んだのですが私が選んだのは
お団子を軽く油で揚げて、甘辛いタレをからめたゴマ団子。
出来立てアツアツです。(^¬^)

06134_2







深大寺へ足を運んだ時に、是非とも行きたかったのが
『森のギャラリー・FACTORY&Cafe』
店内はアジアンモダンなインテリア。
他のテーブル席とのスペースも広く、照明も少し落としめで
ひじょうに落ち着きます。
こんなお店が近所にあったら、一人で通ってしまいそう。

わんこ同伴のテラス席は屋根もついているので雨の日でも大丈夫だけど
夏の暑い日はちょっと辛いかな?いちおう扇風機は用意されています。

06135

A5和牛のハヤシライスは牛の旨味が口の中に広がり、まろやかで
とても美味しいお味でした。
骨付きチキンカリーは、一見食べにくそうですが身離れの良い
柔らかなチキンだったので見た目よりずっと食べやすかったです。

お隣のギャラリーも素敵!
木で作った小さなスプーンからダイニングテーブルまで
たくさんのインテリアが展示されていてワクワクしてしまいます。

またこちらの方へ訪れた際には
必ず立ち寄りたいと思いました。

たくさん歩きましたが、いろんな発見もあり
とても楽しい散策になりました。

06136

また行きたいね、う~たんheart04




|

2009年6月12日 (金)

芍薬

06101

芍薬(シャクヤク)

「立てば芍薬・・・」と言われているように
美人を形容した花です。

艶やかな見た目もさることながら
根っこの部分は漢方薬として重宝されています。
婦人科系の疾患に効き目のある漢方薬には
ほとんどと言って良いほど芍薬から作られているようです。

ドレスの下に履くチュチュのような花びらが
広がりきってしまうと、ぼろんと散ってしまいます。(T_T)

まだ綺麗なまま散ってしまった花びらをガラスの器に浮かべたら
もうしばらく楽しむことができました。

06102


|

紫陽花

06091

紫陽花

早いもので、もう6月。
今年も半分過ぎました。

あちらこちらで紫陽花の花が咲きはじめ
関東もそろそろ梅雨入りですね。
空の様子をうかがいながら、お散歩に行ったり
お洗濯物を干したりの季節がやってきました。


土がアルカリ性なら赤色、酸性なら青色の紫陽花が咲く。

と、小学校の時に習ったのを、かたくなに信じていましたが
同じ木から青も赤も咲いているのを見て
「どーゆーこと?」と不思議に思いました。
確かに間違ってはいないらしいのですが
他にもいろんな要因で色は決まるらしいので
土の酸性度は全てではないみたいです。

鮮やかな色の紫陽花も好きですが
一番好きなのは白い紫陽花。

06094

06097

06096

06095

ブルーの花芯が涼しげです。











↓こちらはオマケ



06093






|

2009年6月 7日 (日)

緑の中を駆けまわる!

06071

雨の週末が続いたせいか、う~たんは少々運動不足気味。
ストレスもたまっているのかな?
今日は久しぶりに晴れたから思い切り走らせに行きました。

06072

夏のような暑さでしたが、木々が日差しをさえぎってくれているおかげで
とても涼しく快適に歩くことができました。
う~たんの足取りも軽やかです。

06073

久々だったせいか、しょっぱなから快調に飛ばしています。
自然の中で遊ぶ姿は本当に楽しそう。
一番、生き生きとしています。

06074

         ぴょーんっ!

ちょっと飛ばしすぎちゃったね。
ひんやりとした草の上でクールダウン中。

06075

|

2009年6月 6日 (土)

ナイター観戦 ヤクルトVS楽天

06061

ぎりぎりまで心配していた雨もあがり
神宮球場で行われたヤクルトVS楽天の交流試合の
ナイター観戦をしてきました。


席につくなり、さっそく腹ごしらえ。
マスコット達の余興?みたいのを見ながら
球場で買ったお弁当を食べました。

06062

選んだのは「ホームランべんとう」
ナイスなネーミングです。 ( ̄ー ̄)

中味はこんな感じ。downwardright
けっこう美味しかったのです。(^¬^)

06063

野外のナイターは気持ち良いですね~shine
今夜のチケットはテレビ局のご招待席だけあって
ヤクルトベンチの真上だったので出入りのたびに
選手たちの顔がよく見え、ひじょうに良い場所でした。

(「楽天岩隈のファンですσ(^◇^;)」なんて口が裂けても言えない席です。)

一緒に観戦した2家族のお子達が野球少年だったのですが
体育会系の男の子の礼儀正さには感心しました。
最近は親に促されても、ろくに挨拶すら出来ない子が多いのに
真っすぐ目を見てちゃんとお辞儀をして元気な声で
「こんばんはっ!」「ありがとうございます!」「さようならっ!」
なんて言われたらもうそれだけで感動ものです。
この子達の夢は、やっぱり目の前にいるような
プロ野球選手になることなのかな?
マウンドを見つめる瞳がキラキラと輝いていました。

試合はホームランあり、見事なナイスプレイもありの
面白い試合でした。

観客の人達がしきりに実況ブースを見上げるので「なんだろう?」と
不思議に思っていたのですが、この日の『すぽると』をテレビで見て
TOKIOの国分太一君がこの試合で初めての実況に挑戦していたのですね。

連敗が続いている岩隈投手の調子がイマイチだったせいか
ヤクルトは今日も好調に試合が運び 5-1 で勝ち
夜空に「東京音頭」が響きました。

06065

06066 

upwardrightヤクルトのユウキ投手のインタビューです。お疲れ様でしたshine





downwardrightこちらは私の好きな岩隈しゃんheart04
身長が190cmもあるのに、写真だとこんなに小さい・・・涙

06064_3

試合が終わり、静かに去っていく姿が印象的でした。
ノムさん、ベンチでおっかない顔してたんだろうなぁsweat01









|

2009年6月 5日 (金)

I君のお誕生日 *** 青葉区のバブルオーバーで

5月最後の日は、日ごろから仲良くしているファミリーの
お坊っつぁま、I君のお誕生日。
早いもので、もう3歳。お口が達者な3歳児です。happy01
大人の言う事がわかっている部分とよくわかっていない部分のバランスが
なんとも絶妙で本当に面白い時期。
普通、人んちの子と一緒にいる時は多少なりとも気を遣うものですが
この子に関しては家族みたいなものなので全然気を使わなくて済むのです。(笑)

子育て上手なパパとお料理上手なママ。
とても仲の良い両親の元に生まれた幸せな子。

そんなI君のお誕生日をアメリカン・ダイナーのお店である
『バブルオーバー』でお祝いしました。
駅から遠く、住宅地で車じゃなければ行きにくい立地にもかかわらず
夕方5時に、すでにお客さんでいっぱい!人気のお店のようです。
お料理はボリュームがあり、どれも美味しくてお腹をすかせて行くのがお勧めです。
私は聞いたことがない名前のお料理を注文しましたが(名前忘れましたsweat01
とても美味しくて、今度行った時にも頼んでしまいそうです。

この日、う~たんはお留守番でしたが、テラス席はワンコOKのようなので
近いうちにまた行ってみたいと思っています。

ご馳走になったうえに、テイクアウトのケーキまでおごってもらいました~heart04

0604

チェリー・パイです。
酸味の効いたサワーチェリーがたっぷり入っているので
とても酸っぱいケーキです。
あまーい味を予想して食べるとビックリです。wobbly
ボリュームのあるお料理の後のお口直しにちょうど良いかも。
パイがまた、しっとりサクサクで美味しい。
これもまた食べたいなぁ~。



本当にご馳走様でした。ヽ(^0^)ノ



|

2009年6月 4日 (木)

小がもちゃん

普段なら見過ごしてしまうような小さな小さな、ほんとうに小さな池の周りに
めずらしく人がたくさん集まっていたので「なんだろう?」と思い
覗き込んでみると・・・・

06031

可愛い可愛い、かるがもの親子が泳いでいましたchick

すぐにお母さんカモはエサを探しに飛び立ってしまったので
一列に並んで泳ぐ姿は残念ながら撮れませんでしたが
肉眼で見たのは初めてだったので感動ですheart04

お留守番中の子ガモ達が自由に泳いでいる姿が実に愛らしくて
通りがかった人達は必ず足を止めて頬笑みながら見入って
小さな池が癒しの空間になっていました。

こういう、ほのぼのとした光景は心が洗われるようで
いいものですね。

06032

成長して飛び立ってしまうまでの間は
少し遠回りだけど通ってしまいそうです。(*^^)v




|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »