« 少しでも・・・ | トップページ | 梅雨入りする前に・・・ »

2010年6月 8日 (火)

新内閣発足

菅内閣の顔ぶれが揃い、お決まりの場所での記念撮影を
「あんたら、ホントに大丈夫なの?」という気分で見てしまいました。
期待している国民も少ない思います。

が、期待されまくった鳩山さんは就任した時がピークで後は急降下。
それを思えば期待されていない分,手柄を立てた時のインパクトは
大きいのかもしれません。

温室育ちの打たれ弱いぼんぼん総理が続き
もういい加減嫌気がさしているので
雑草のごとく大地にしっかりと根を張った骨のある人が
日本の総理大臣になってほしいものです。

まるで

政治家の政治家による政治家のための政治

だもの。

ぜんぜん期待していないけど、せめて今より悪くしないでね。


菅さんの言動にはあまり興味ないけど伸子夫人の言動には興味があります。
歯に衣着せずスパッと言うかたなので、今後どのような発言をされるのか
そっちの方は期待してしまいます。

ところで、蓮舫ちゃん。
彼女がクラリオンガールをしていた頃、同じ事務所に所属していました。
当時は小麦色に焼けた肌に、まっ白の歯をのぞかせながら
いつもニコニコしている笑顔が眩しい女の子でした。lovely
話し方も、あんなにハキハキしていなかったような・・・。
してたかな?少なくても人の話を遮ってまで喋るような子じゃなかったわ。
事業仕分けの厳しい口調は別人のよう。
とにかく、いっつも笑顔で可愛かったの。

それがねぇ、すごいですよね、大臣様だもの。
双子ちゃんを育てるだけでも大変なのに大臣だって。

蓮舫ちゃんには周りの意見に左右されず
自分の意見を貫ける大臣になってほしい。
周囲の圧力に屈することなく
蓮舫パワーを炸裂してほしいな。

でも、閣僚に決まった時の表情を見ると
ちょっと不安ではありますが・・・。



|

« 少しでも・・・ | トップページ | 梅雨入りする前に・・・ »