« 震災から一週間 | トップページ | 思いをつないで »

2011年3月28日 (月)

お願いがあります

『災害メッセンジャー』

とは、東日本大震災で避難所生活を余儀なくされた方々へ
いち早く支援物資を届けたいという熱意を持った有志達が
震災の翌日に立ちあげたボランティア団体です。

現在、私はこちらで物資仕分けのお手伝いをするべく
メンバー登録をさせていただいております。

家賃がひと月1000万円もする広い倉庫を
太っ腹サマが無料で提供してくださいまして
そこで作業をしているのですが
4月の中旬までしかお借りできません。
(なんせ1000万のスペースを無料提供ですから!)
それまでに、ひとつでも多くの物資を被災地にお届けしたいのです。





お願いがあります。
物資が足りません。
早急に必要とされている物がひじょうに多いのです。






支援して頂きたい品物はこちらを参考にしてください。

お届けした際に、被災地からの肉声を持って帰って来ますので
時期によっては支援して頂きたい物資の種類も変動があるかもしれませんので
『災害メッセンジャー』のHP をチェックしていただければ幸いです。


新聞、テレビ、インターネットなどでも被災者の方々の生の声を知る事ができます。
その中で何か必要な物をおっしゃっていたのなら、そういう物も送って頂ければ
臨機応変に対応いたします。


もし、ご家庭で買い置きされていて少し分けてもいいよという
品物がございましたら是非とも支援をお願い致します。

(新たに購入するのは、現在問題になっている買占めを助長する恐れがあるので
 あくまでも無理せず提供して頂ける範囲でお願い致します)


*企業様からの大口の輸送依頼も受け付けています



saigaimessenger@i.softbank.jp

こちらのメールアドレスにご連絡のうえ
下記の住所まで送ってください。宜しくお願い致します。


 〒143-0022 
 東京都大田区東馬込2-15-2  
 株式会社トラスト・エキスプレス 災害メッセンジャー宛

  ℡:03-3774-5731










「同じ品物だけを同胞しなくてはいけないの?」


種類の違う品物が一緒でも大丈夫です!
段ボールに何がどれだけ入っているのか記載して頂ければ
仕分けもよりスピーディーに進みますので宜しくお願いします!




「こんなに少量だけ送っても仕方ないのでは?」


少量でも本当にありがたくお預かりいたします。
皆さまから届けられた尊い品物は
被災地で仕分けされている方々のお手間を取らせぬように
同じジャンルどうし細かく仕分け
責任を持って被災者の方々にお渡しいたします。





ただ、たいへん申し訳ないのですが新品か未使用のものでなければ
お届けすることができないので、どうかご了承願います。










**個別配送のおしらせ**

只今のところ東北大学病院東北労災病院の2か所に限ってですが
こちらに入院されている方、避難されている方の個人様宛への
物資のお届けも承っております。

『災害メッセンジャー個別配送~被災地のあの人に届け便~』 ←クリック
こちらの依頼フォームからお申込みください。

0327
届けられた支援物資。段ボールに添えられたメッセージが暖かい


災害メッセンジャー


 〒143-0022 
 東京都大田区東馬込2-15-2  
 株式会社トラスト・エキスプレス 災害メッセンジャー宛

  ℡:03-3774-5731

|

« 震災から一週間 | トップページ | 思いをつないで »