« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

涼しい夏の日

07231

台風6号が通過した後は涼しい日が続いて、とても過ごしやすくなりました。
やはり暑い日と違い、身体がらくで動きやすいですね。
子供の頃、最高気温が30度を過ぎると、母が大騒ぎをしていました。
そのぐらいめずらしい事だったのです。
あの頃の夏と明らかに違う近年の暑さは本当に苦手です。

しかし日本中を熱くしてくれた、なでしこジャパンの熱さには敬意を表します。
笑みがこぼれるような記事が新聞の1面を飾ったのは
何ヶ月ぶりだったのでしょうか?
地震の後では初めてだったと思います。





あきらめずに前に進む強さ
あきらめずに頑張り続ければ
必ず奇跡は起こる





弱ってしまった日本が一番見たかったお手本を
身を持って示してくれたなでしこジャパン。
日本にビッグな希望をプレゼントしてくれました。
「今だからこそ」の優勝に大きな意味が込められていると思います。
本当に素晴らしい女性達。
彼女達が世界に発信したメッセージや
世界の国々から受け取ったメッセージは
多大なる貢献のたまものでした。

帰国したら、ゆっくり休んで疲れを癒して頂きたかった。



それなのに、ああそれなのに・・・




日本に到着するやいなやテレビに出っぱなし。
しかも、くだらない質問したりして本当になんなの?
その辺を歩いているおねえちゃんとは訳が違うのだから
合コンでするような次元の低い質問をしないでほしいわ。pout
そんなつまらない番組に出るよりもご家族と一緒に過ごしたかっただろうに。
幼いころからのサッカー人生を支えるにはご苦労もあった事でしょう。
そんなご家族と過ごす時間を作ってあげるぐらいの優しさが
マスコミにあっても良いのになぁと思ってしまったのでした。despair


まぁ、そんな感じで先週は、なでしこジャパンに対するマスコミの対応に
腹を立てていたのでした。annoy










それはそうと、涼しい夏の日の公園でのお散歩は
たいへん気持ちの良いもので、夏草の香りに誘われて
何度も深呼吸をしたくなってしまいます。

07232

暑い日は、すぐ休憩をしてしまう う~たんの足取りも軽やかで
後姿を眺めていると幸せ感じてしまうのでした。
車を少しだけ走らせたところに、まるで避暑地を思わせるような
緑豊かな公園があるのは嬉しい事です。

07233

また暑い日がやってくるのでしょうか?
スタミナつけて元気に乗り切りましょう。



|

2011年7月18日 (月)

3連休いかがお過ごしでしょうか?

予定が詰まっている週に風邪をひくと焦ります。
3連休前は忙しい週だったので元気で乗りきりたかったのに
不覚にも夏風邪をひいてしまいました。

咳払い程度の軽いセキだったので油断したのが悪かった。
あれよあれよという間に悪化して、咳込んで夜も眠れない日が続きました。

うちの近所に、すごく混んでいて、すごくお薬を出す病院があって
その2点が気に入らなくて、めったな事では行かないのですが
ひと足先に夏風邪をひいたムスメが、そこのお薬で
あっという間に治してしまったのを見て、私も行って来ました。

案の定、お薬てんこ盛り処方されましたが
その選択が的確なのか、私もあっという間に治ってしまってビックリです。
セキってどうしても長引くじゃないですか?
なのにすごいです。
おかげ様で忙しい毎日も予定通りこなす事ができました。




3連休は少しのんびり気味に過ごすつもりでしたが
結局は、なんだかんだと外出ばかりしていました。

最終日はオットの実家に遊びに行き
帰りには広尾のBONDI CAFEに寄ってのんびり。
しらすねぎとろアボガド丼をガッツリ。


カフェなのに、帰り際に外まで出てお見送りしてくださるお店なんて
めったに無いですよね?

高感度高し!\(⌒ー⌒)/

です。


07181

|

2011年7月17日 (日)

でかっ!

07171

首都高の上からしか見た事がなかった東京スカイツリーでしたが

真下まで行ってみました。





大きいっ!高いっ!

大きすぎて怖いっ!!wobbly

うん、切迫感があって怖かったです。coldsweats02

でも、完成してライトアップされたら
綺麗なんでしょうね!










|

2011年7月 9日 (土)

新車のお祓い

07091

八方除の守護神様で知られている寒川神社で
新車のお祓いをしていただきに参りました。

こちらの神社には毎年御払いをしていただいているのですが(人間が)
いつも清々しい気分になれるお気に入りの場所です。

ご本尊でのお祓いが終わりますと、車を止めている所まで
神主様が出向いてくださり車と運転席をお祓いしてくださいます。
うだるような暑さの中だというのに涼しげに歩く姿は
さすがは神様に仕えていらっしゃるだけあって神々しく見えました。


その後でひいたおみくじは大吉!lovely 嬉しいわ♪

07092




今度の車はスイッチやレバーがやたらと多くて
どこをどう押せばどうなるのかが
理解できていなくて大変です。sweat01

やっとエアコンの強弱の仕方を覚えましたが
エアコンの付け方はまだわかりません。coldsweats01







う~たん 「ママ、だいじょうぶぅ~?」

07094


覚えるまで機能をシールに書いて各スイッチに貼りたいと
本気でオットに言ったところ却下されてしまいました。weep

この子を乗せて、あちこち行くのだから
早く覚えなければ!


07093






頑張りますshine







|

2011年7月 7日 (木)

Glass Summer

07061

暑いです!sweat01

暑さが苦手な私は早くも食欲が落ちてきつつあるなか
お酢をたっぷり入れて食べる冷やし坦々麺がマイブームになってます。
お店のだったりコンビニのだったり色々と食べましたが
細かく砕いたナッツが入ってるのが好きです。






写真は7月のプリザーブドレッスンで使用するガラスのビンに
砂やガラス粒や貝やヒトデを使って作ったものです。
ここにマジカルウォーターという液体を入れると
海っぽく仕上がります。

07062


これを何個も作っていました。
夏休みの工作みたいで、すっごく楽しい!

材料が余ってしまったので自宅に飾るために作ってみました。

07063

夏は暑くて本当に苦手ですが夏を感じさせる小物や雑貨などは
涼しげで大好きなので、なおさら楽しく作ることができました。





レッスンのアレンジのアイデアを考える事が 
イコール自分の好きなことに打ち込む事であり
そんな今の状況をひじょうに幸せに感じています。

ベッドの中に入って寝る時にアイディアが浮かんだりする時があって
そうなるとワクワクしてきます。
そのアイディアを形にするには、何が必要でどのように作れば良いのかを
考えていると眠れなくなってしまいます。coldsweats01

実は、マジカルウォーターを流し込む予定ではありませんでしたが
上をサハラで蓋をした状態でプリザーブドフラワーをアレンジしますので
ヒトデが倒れたり砂が偏ったりしてしまっても修復が不可能になってしまいます。
生徒さん達がお持ち帰りする時に中の部分が崩れてしまわぬようにするには
どうしたら良いのかしら?と考えた結果、マジカルウォーターを使用しようと
決めたわけです。


07064

来月は夏休みということもあり親子で楽しく
スイーツ系のアレンジを作る予定なので
お子様達が喜びそうな可愛らしいリボンやお花を選ぼうと
今からわくわくしています。heart04








|

2011年7月 3日 (日)

再びの東松島

7月最初の週末は再びの東松島でボランティア活動をしてきました。
ムスメも一緒です。だいじょうぶかしらん?
今回は、うちみたいに親子参加が多かったです。
あとはご夫婦でとか、カップルでとか。
最も親しいところからボランティアの輪が広がっているのを感じます。

東北自動車道のサービスエリアは相変わらずボランティアバスだらけ。
ありとあらゆる地域から集まった有志達を乗せて被災地へと向かいます。



車窓から見て感じたのは、前回来た時よりも屋根にブルーシートを貼った家が
とても増えていたことでした。
梅雨に入り雨漏りも深刻な問題だと聞いています。
屋根を直す業者さんも依頼の多さに追いつかないほどだそうです。
これから台風の季節がやってくるので心配です。

07023

7月2日は各地域から400名ものボランティアが東松島へ
お手伝いに集まったそうです。
企業の団体さん達のバスは社員旅行のように和気あいあいとした
楽しそうなムードがただよっていました。
九州の福岡から来た方達にも遭遇しました。
あんなに遠くからすごいです。
心なしか後光が射していました。shine





この日行った作業は側溝の中にたまったヘドロのかき出しでした。
そもそも水はけを良くするための側溝にヘドロがたまってしまったので
雨が降ると汚水が噴出してしまい悪臭や変な虫がわいてきたり
衛生面にも影響が出てしまいます。
側溝と言うのは、ずっと繋がっているのでたくさんの人手と時間を必要とします。
多分、この日に集まった400名のボランティアさん達のほとんどが
この作業をされたのだと思います。

07021

側溝のコンクリートのフタを1枚1枚はがして
中のヘドロをスコップですくい土のう袋に詰めていきます。
その作業をひたすら繰り返します。

07022

この日は朝の8時から作業を始めましたが
各お宅から住民の方が出てきて一緒に作業を致しました。
週末なのに、朝からボランティアが作業しているので
ゆっくり休めないのではと恐縮していましたが
みなさんニコニコと本当に温かく歓迎して頂きました。

いろいろとお話を聞く機会もありました。
地震の当日は家に入ってきた津波の海水が引かず
テーブルの上で家族全員+ワンコ2匹で一晩過ごしたのは
海からものすごく離れた住宅地にお住まいの方でした。
海からこんなに離れた所まで津波が来るなんて信じられないほどの距離なのに
大人の首あたりまで海水が来ただなんて・・・。

その津波は目に見えない場所にも多大な被害を残していきました。
それが側溝や家屋の下にたまったヘドロです。
前回来た時にヘドロの臭いは全くしなかったのですが
時間とともに悪臭に変わるのか、今回はにおいがに気なりました。
住んでいる方々の悩みの種になっていました。
夏になると、においも強くなってきますし、台風などの雨で
あふれてしまう危険もあります。
早く処理して快適に過ごしていただきたい。
そんな気持ちが強くなってきます。

と、同時に暑さも強くなってきました。
ドロ作業用の上下ビニール製の作業着を着ていると
暑くて暑くてたまりません。
ひんやりマフラーも冷却スプレーも、すぐに効果が失せてしまいます。
しかも宮城入りする頃から、まさかの腹痛がに見舞われてしまい
変な汗もかいて万全の体調とは言えませんでしたが
せっかく行ったのだからと頑張ってしまいました。

最初に「今日の目標はここまでです」と遥か彼方の場所を示されて
「うひゃーっ!できるかなぁ?」と思ったものでしたが
団体でやると驚くほど大きな作業ができてしまうもので
目標を軽くクリアでき、地元の方々にも喜んでもらえて嬉しかったです。




震災後、被害の大きさに対して
自分ができる事が小さすぎて
自己嫌悪に陥りましたが
こうしてボランティアに参加して
みんなでチカラを合わせれば
大きな作業ができてしまう。
そして、ものすごく喜んでいただける。
微力は無力なんかじゃない。
身を持って知ることができました。





今回は休憩時間にワンコと遊んだり
作業中も地元の方々とお話できたり
優しいお心遣いもいただきました。
また、一緒に参加したボランティアの中には
意識の高い方がおおぜいいらっしゃり
本当に有意義な時間を過ごすことができました。


家では何もしないグータラなムスメの生活態度を見るにつけ
「育て方、間違えたかしら?」と思っていましたが
率先してテキパキ働いているのを見て、案外間違えてなかったかもと
安心しました。


作業が終わって地元の子供達と遊んだりもできて
その笑顔を見ていると疲れも癒されました。
怖い思いもたくさんしたのだから
いっぱい楽しい事を経験してほしいな。
帰る時間が近づいて、「もう帰らなくちゃ」と伝えると
「えっ?もう帰っちゃうの?また来てくれる?
今度はいつ来れるの?」
なんて詰め寄られたら、また来たくなってしまうではないですか!heart04

「おみやげ!」にくれた松ぼっくり、大切にするね。












前回に来た時にビルのように高く積まれていた土のう袋や瓦礫の山を
あちこちで見て「危険だなぁ・・」と心配だったのですが撤去されていて
嬉しく思いました。





でも、この景色は変わっていなくて・・・・
07024

07025





変わったのは草が生えてきたことぐらいでしょうか?





07026
07027

この景色がきれいになったところを是非見たいです。
何年かかるかわかりませんが、その間に何回来れるのかもわかりませんが
きれいになった景色を見たら感無量で涙が出てしまうかも。

帰りに、名取市の津波の被害に遭われた場所も通りましたが
どこもかしこも果てしなく遠くまで被害が広がっていて愕然としてしまいます。
いつまでかかるのか気が遠くなりそうですが、人の手作業じゃなければ
できない場所、仕事が山のようにあり、ボランティアを絶やさない事が
必要だと痛感しました。

時間を作り、知らない場所で慣れない力仕事をするのは
確かに大変なことですが、被災者の方々の大変さに比べたら
全然たいしたことありません。
行って良かったと必ず思えます。
それだけは自信を持って言えます。

ただ、私は暑さにめっぽう弱くて今回も軽く熱中症になってしまい
真夏は行かない方が身の為だと感じました。
涼しくなった9月頃にまた行きたいと思っています。













|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »