« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

美しくブラブラした家

私は社交性は無いほうではありませんが誰とでも親しくはなれません。
知り合って間もない人に自分のことをペラペラ喋ることはなく
相手の事もいろいろ聞き出すタイプでもありません。

だけど今日は相手を質問責めにしてしまったし
自分の事をあれもこれも喋ってしまいました。

空白の時間を埋めるかのように。


たくさん知りたくて、たくさん知ってほしい気持ちが先走ってしまい
会話があちこち飛びまくって収集がつかなくなって
喋り散らかしてしまいました。coldsweats01

私は、仲良くなりたい相手には
こうなってしまうのだと気付いたのでした。

初めて会った時に
「この人が友達だったら面白いだろうな。」
と直感したのは正解でした。
飛びまくる会話を寄せ集めるのも楽しくて
とびきりセンスの良いインテリアを見ているだけでも幸せで
「ありがとう」なひとときを過ごすことができました。heart04

0929






まろりちゃんあなたのママは本当にユニークだわ。aries




|

2011年9月24日 (土)

観音崎海岸へ

今週2度目の3連休、いかがお過ごしでしょうか?

連休と連休の間に大型台風が通過しましたね。
首都圏の電車のほとんどが止まってしまい
帰宅できなくなってしまった方も多く大変だったと思います。
うちのムスメも帰ることができなくなりましたが
幸いお友達と一緒だったので足止めされた街で
お茶しながらお喋りを楽しんでいたようです。
オットは会社が早く終わったため電車が止まる前に帰宅できました。
それにしても久々の激し風雨、とても怖かったです。rain
最近は雨量がありえないほど降るので油断ができないですよね。



後半の3連休は秋晴れに恵まれたので海までドライブに行きました。
横須賀の観音崎は先日の台風のせいで木が折れていたり
海岸にはたくさんのゴミが打ち寄せられていました。weep



これはiPad2で撮った画像です。
0924

このiPad2ですが、先日の旅行の時に大活躍でした。
パソコンを持って歩いているようなものなので
知らない場所の情報を得るのに、とても重宝しました。
今日は持って行ったカメラにスマートメディアを入れ忘れてしまったので
iPad2で撮影しました。


ぜんぜん使いこなせてはいないけど、あると便利です。





|

2011年9月12日 (月)

八ヶ岳高原  *わんこと一緒にお食事編*

美味小舎

090914

美味小舎と書いて「うまごや」と読みます。
なるほど!

こちらは「八ヶ岳高原 *自然の中でわんこと遊ぼう編*」で紹介した
コート・ドゥ・ヴェール内にある欧風田舎料理のレストランです。
無農薬野菜やオーガニック食材にこだわった
身体に優しいお食事を出してくれます。
でも、しっかりボリュームもあり、お腹いっぱい!


店内もわんこOKスペースがあります。
バーベキューエリアはお外です。

----------------------------------------------------------------------

マチス


090912

同じくコート・ドゥ・ヴェール内にあるスイーツのお店です。
テイクアウトに来るお客さんも多くて
お土産用の焼き菓子も販売していました。
店内もとても可愛らしいお店でした。



わんこはテラス席のみになります。







----------------------------------------------------------------------


メリーゴーランド・カフェ

090911

「八ヶ岳  *わんこと一緒に観光編*」で紹介した萌木の村の中に
突如あらわれたメリーゴーランド。
その傍らには可愛らしいカフェが。
こちらはお店の中も一部わんこOKスペースが設けられていますが
テラスからの眺めもとても素敵。
サンドイッチ類が美味しいです。
レジのそばに売っていた雑貨もかわいいheart02

一部店内+テラス席、両方わんこOKです。

----------------------------------------------------------------------



葉凪

090913

葉凪と書いて「はな」と読みます。
ひょえ~、なるほどぉ~。

赤毛のアンのおうちをモデルにして作られたお店で
もう本当に可愛いのです。
お手入れの行き届いたお庭を眺めながらのお食事は
素敵な時間を約束してくれます。
ガーリックソースのハンバーグをいただきました。
すんごく美味なり!もう1っかい食べたいわ。delicious


わんこはテラス席のみになります。






どこのお店もそうでしたが高原だけあって
お野菜が本当に美味しくてサラダ必須です!

|

2011年9月11日 (日)

八ヶ岳高原  *わんこと一緒に観光編*

リゾナーレ小淵沢

09095jpg

まるで外国の街並みのようなハロウィンのデコレーションが素敵なリゾナーレ。
こだわりのショップが並んでいました。

実はこちらのホテルもペットと泊まれるのです。












----------------------------------------------------------------------

清泉寮

09098

清里といえば清泉寮。
清泉寮と言えばソフトクリーム。

ジャージー乳でつくられたソフトクリームは人気だけあって
行列が出来ていましたが、しっかり食べてきました。
コクがあるのに後味がすっきりしています。
ソフトクリームを食べると、のどが渇いて飲み物が欲しくなってしまうのですが
それがありませんでした。
お土産も素敵なガラス細工や美味しそうなお菓子が売っていて
たくさん買ってしまいました。lovely

こちたにも広い草原があるので、わんこもたっぷり遊べます。



----------------------------------------------------------------------






萌木の村

09099

こちらは時間をかけて、ゆっくりまわりたい場所でした。
アメリカの作家「ヘンリー・D・ソロー」の著書である「森の生活」を
テーマにして作られたナチュナルリゾートなのだそうです。
日本にいるのを忘れそうな可愛らしい建物やガーデンを眺めるだけでも楽しめますが
ショップに立ちよれば、ほしい物がたくさん並んでいて困ってしまいました。
どこで写真を撮っても絵になる街並みでした。


-----------------------------------------------------------------------

八ヶ岳リゾートアウトレット


自然の中のモールだけあって、坂を登ったり下ったりがあるので
歩きやすいシューズで行きましょう。
この日はとても暑かったせいか物欲が著しく低下してしまった私は
オットとムスメがショッピングしているのを木陰のカフェでう~たんと待っていました。
ちょうど夏物のバーゲンをやっていてオットはCOACHのバッグを7割引きでゲット♪
約70店舗あるショップのほとんどが抱っこしていればわんこも入れます。
テラス席のあるカフェやレストランも多いので、お店選びには困りません。

ただ、ドッグランは狭いです。
多分、都心にあれば広く感じるのでしょうが
八ヶ岳高原のドッグランはどこも広大過ぎて
アウトレットのは小さく感じてしまいました。



なぜか写真を撮らなかったみたいで、一枚もありませんでした。sweat01


|

2011年9月10日 (土)

八ヶ岳高原   *自然の中でワンコと遊ぼう編*

コート・ドゥ・ヴェール

09092_6

清里の宿泊先からすぐ近くのコート・ドゥ・ヴェールは
広い敷地に体験工房やレストラン、ホテルなどの施設が点在していて
ポニー牧場のお隣にドッグランもありました。

09093_2

緑の中をお散歩するだけでも、う~たんにとっては充分な運動量ですが
アジリティも揃っていたのでせっかくだから遊ばせていただきました。









---------------------------------------------------------------------




日野水牧場


09096

緑が続く広いのどかな牧場です。
ひつじさんが自由に行動していました。
オーナーさんからの「どうぞゆっくりして行ってくださいね」と親切なお言葉に甘えて
都会では決して見ることのできない景色に癒されまくってきました。
こちらのオーナーさんもそうですが、清里の方々は観光客に優しく接してくださる人が
とても多いので、おかげさまで楽しく滞在できました。






-----------------------------------------------------------------------

サンメドウズ


09097

スキー場です。
リフトに乗って山頂まで行きました。
ふもとにはドッグランもあります。
雲がかかっていましたが雄大な景色を見ることができました。






-----------------------------------------------------------------------



あいの原

090910

ともにこの森に隣接したお散歩道は「歩きたくなる道500選」にも選ばれた
のどかで綺麗な景色が続くカントリーロードです。
八ヶ岳の山々を眺めながらコスモス街道を歩きました。












|

2011年9月 9日 (金)

八ヶ岳高原へ

0909

9月に入り遅い夏休みを八ヶ岳で過ごしてきました。
写真は道の駅で購入した千日紅。(センニチコウ)
束のまま無造作に活けても可愛くまとまります。
小淵沢の道の駅では摘みたての花束や新鮮なお野菜、きのこ類や山菜などが
盛りだくさん並んでいて、それを使ったお惣菜もあったりして
かなりテンションが上がってしまいました。

しかーし、涼しい避暑地でのんびりと過ごすつもりでいたのに
とんでもなく暑くて、すっかり日に焼けてしまいました。
空気が澄んでいるぶん、日差しはとても強くて
9月だというのに、まさかの小麦色。sweat01 
あんなに日焼け止めを塗りまくったのにSPF50ってなんなの?crying


それはともかく、景色はとてものどかで高原気分を満喫してきました。





まず最初に、オットが仕事でお世話になっている方が所有している
蓼科の別荘に向かいました。
いつも美味しいハンドメイドのジャムやピクルスを送ってくださるのですが
この日も手造りで、おもてなししていただき恐縮することしきりです。
森の中の別荘には野生のシカやタヌキ、そしてテンまでが
窓から覗いて行くそうです。lovely

そんな自然がいっぱいの道を、別荘ライフが板についた
ラブラドール君に案内してもらいました。

09091



蓼科を後にして清里に向かいました。
宿泊先は牧場通りの サントヴィラージュのコテージ棟。

09094

窓からの景色は木々の緑しか見えません。
外からは、せせらぎの音しか聞こえません。
天窓から差し込む朝日で目覚め
テラスで美味しい朝食をいただきました。









|

2011年9月 6日 (火)

珍客万来

気がつけばもう9月。
今年も残すところあと4ヶ月になってしまいました。sweat01
夕方のお散歩の時に感じる風も秋めいてきた今日この頃です。


そしてまた今年もやってきたのは・・・

09051

カマオッ!

車の上にちゃっかりと乗っかっていましたよ。
カマオと言えば去年の秋、やたらと遭遇したカマキリです。
その時のブログはこちらです。

で、実はオスだとばかり思ってカマオと名付けてしまったのですが
「メスだからカマコですよ」、とドッグランでお友達になった
美人なのにおもろいブロガーさんに教えていただきました。happy01

09052

相変わらずの上目づかい。
大阪あきんどを思わせる腰の低い振る舞いも相変わらずです。
話しかけると、ちゃんと顔をかしげて聞いているようにも見えるので面白い。

今年は何度カマオと遭遇できるのでしょうか?
楽しみです。



掃除機をかけていたら、小さい可愛いのがチョロチョロ動いているのを発見!
捕まえようにも、あまりにもすばしっこくて無理!
寝ているムスメを起こして捕まえるようお願いしました。

きゅ~きゅ~と可愛い声で鳴きながら逃げていましたが
捕獲成功!

09053


小さな小さなヤモリちゃんでした。

どこから入って来たのでしょうか?
家の中でヤモリを見たのは生まれて初めての経験です。
ヤモリ(家守)がいる家には悪い事は起こらないと言われていますが
家の中で放し飼いをしたら間違いなく う~たんの餌食になりそうなので
お庭に逃がしてあげました。


ヤモリをまじまじと見たのは初めてでしたが
爬虫類が苦手な私でも可愛いと思ってしまうほどの
愛くるしさでした。lovely

|

2011年9月 1日 (木)

幼い日の憧れ

国立新美術館で開催されているワシントンナショナル・ギャラリーへ
ずっと行きたい行きたいと思いながらも暑い日が続いていたりして
つい先延ばしにしていたら、終了まで残り5日になってしまい
しかも台風が近づいているので、これはまずいとばかりに
時間を作ってそそくさと行ったのでした。

08311

とても近代的な建築の美術館。
二科展と重なり、中は人が溢れていました。


一人で絵画鑑賞に行くなんて、まるで絵心がある人みたいですが全くありません。
そのうえ芸術の知識も皆無に等しいのです。


実家に世界名画全集というぶ厚い本が全巻ありました。
幼かった頃、ひまでひまで何もする事がない時に
その全集を絵本代わりにパラパラと眺めていました。
一枚の絵に描かれていた少女の着ていた白いワンピースに
目を奪われました。

08312

エドゥアール・マネ 『鉄道』

ブルーの大きなリボンが印象的な真白いワンピース。
裁縫上手な母に「こういうワンピースを作って!」とお願いしたところ
「ちょうどピアノの発表会に着れるわね」と快諾してくれたので
天井に届く勢いで飛び跳ねて大喜びしたのを覚えています。
(発表会で何の曲を弾いたのかは忘れましたが)


で、出来上がったのはなぜかピンクのリボン。
しかも細めの。crying
私はピンクが大好きだったので、母は気を利かせてくれたのでしょう。
普段なら「こんなのイヤじゃぁぁぁーーーっ!」と泣きわめくところでしたが
母の気持ちと労力を思うと、とてもできませんでした。weep
絵の中のワンピースは現実化することなく憧れのままになってしまいました。

そんないきさつがあったので、この絵は特別に記憶に残っていて
ぜひとも実際に見たかったのでした。
幼いころ憧れていたワンピースは今見てもやっぱり可愛いlovely
日本が明治の頃にフランスの女性は、こんなにお洒落だったのですね。
よく見るとリボンは大きなギンガムチェックだったようです。


他にもモネやゴッホやセザンヌやルノワールetc..
などのそうそうたる巨匠達の傑作を目にすることができ
わからないなりにも、ひじょーに豊かな時間を過ごすことができました。









|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »