« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

サザンビーチ

めずらしく朝から晴れた日曜日。
車に乗ってどこへ行くの?

03251


海を見ながらお茶をしにサザンビーチカフェまでひとっ走り。

そういえば、『最後から2番目の恋』というドラマを見ていたのですが
鎌倉や湘南の素敵なお店がいっぱい出ていてましたね。
サザンビーチカフェもロケ地に使われていました。


03252_3


03253



海風が強かったけれど、う~たんは砂浜で猛ダッシュ!
帰りの車では寝息たてて眠ってしまいました。


03254





ところで、134号線の真っ正面に見事な富士山が見えるのですね。
「ここは静岡かっ!」と突っ込みたくなるような大きな富士山を見ることができて
たいへん得した気分になれました。fuji











|

2012年3月24日 (土)

『マリリン 7日間の恋』みました

0324

土曜日の夜、お夕飯を食べた後、映画『マリリン7日間の恋』を観ました。
映画館に入ると、私達を入れてお客さんは6人だけ!coldsweats02
「もしかしたら、この映画とてもつまらないのかも」
と不安な気持ちを抱きつつ、キャラメルポップコーンを食べながら
鑑賞しました。

ストーリーはマリリン・モンローが『王子と踊子』の撮影をしていた時の
エピソード。マリリン30歳の時のお話です。
この6年後にお亡くなりになりました。
私はどうしてハリウッドスターは薬物に依存してボロボロになってしまうのかが
不思議でしたが、この映画を観てなんとなく納得できました。

トップスターでありながら、自分に自信が持てなくて
すぐに心のバランスを崩してしまうマリリン。
純粋で無垢で不器用で芸能界には不向きな性格なのに
スクリーンに写る彼女に誰もがとりこになってしまう。
命を削る思いで演じていたなんて誰も気付かなかったのでしょう。

マリリン・モンローという女性は人生そのものが劇的で
まるで映画の中のヒロインのようで実在していなかった女性のような
印象を持っていました。
それだけにご本人は生き辛かっただろうなと。weep




景色もとても美しい映画です。
『王子と踊子』をレンタルして観てみたくなりました。





|

2012年3月20日 (火)

三ッ池公園へ

03201

今日は春分の日。
久々にお天気の良い休日。
久々に大きな公園へ行きました。


03202_2



桜で有名な公園。
つぼみは固いままで
開花の気配はありませんでした。
風はまだまだ冷たいけれど
たくさんの家族連れ、ワンコ連れが
元気よく遊んでいました。

う~たんもめちゃめちゃ元気よくかっ飛ばしてきました。happy01

03203

う~たん、楽しそうheart02



今日はお風呂の日だから
どんなに汚れても大丈夫。
思うぞんぶん遊んでね。wink







|

2012年3月18日 (日)

初サムギョプサル

ずっと食べてみたかったんです。

カンナで削ったような薄ーいお肉を焼き
サンチュなどの葉に巻いて食べるのを
テレビで紹介されていたのを見ていらい
ずっと食べてみたかったサムギョプサル。

雨の日曜日、『とん豚テジ』 銀座店に行ってきました。
いよいよ人生初のサムギョプサル。(大げさ?)

迷うことなくカンナ三段バラ焼き肉コースを頼み
ワクワクしながら待っていました。
お店の方が焼いてくださるのでパクパク
ひたすら食べました。
巻くものによって、お味が変わるのが楽しいです。
お野菜も一緒にたくさん食べることになるので
胃にもったるすることなくお腹がいっぱいになりました。

しめの炒飯は可愛い♥型。

ご馳走様でした。delicious

0318








|

2012年3月17日 (土)

代官山T-SITE GARDENへ

仕入れのため、四谷の『東京堂』さんに行った帰りに
オットと待ち合わせてご飯を食べようということになり
連れて行ってもらったのは代官山T-SITE GARDEN内にある
ダイニングカフェ『IVY PLACE』
ナチュナルなインテリアに間接照明、落ち着いた雰囲気でした。
で、ここのピザですがサクサクの生地が美味です。lovely
モチモチ厚めな生地が好きなので
薄いピザだとちょっとガッカリしてしまう私ですが
こちらのは「おっheart02」と思ってしまいました。


0316


広くてくつろげそうなテラスはペットもOK。嬉しいです。



代官山T-SITE GARDENとは
都会の一等地に広々とした贅沢な空間の中に
お洒落な蔦谷(TSUTAYA)書店がドドーーーンと建っています。
売っていない本はないのでは?と思えるほどの
膨大な書籍が並んでいます。
マニアにはたまらない専門誌のコーナーもありました。
ソファーや椅子もたくさんあってコーヒーも飲めます。
ここに居たら何時間でも過ごせそうな場所です。
また、来ているお客さん達がお洒落ったら♪


電子書籍などの普及で紙に印刷された活字から離れつつある中で
こんなに贅沢な書店が出来るなんて潔くてかっこいいなと思いました。wink



人生を支えてくれる1行を見つけにいくのも良いですね。







|

2012年3月10日 (土)

集まれば大きな祈り

3月11日、全国各地で追悼の催しが開催されますが
横浜でも山下公園やマリンタワー、鎌倉プリンスホテル
そして、かながわ県民センターなどの各会場で開催されます。
その準備に微力ですがお手伝いをさせて頂きました。

被災地支援の取り組みや、防災意識の向上のためのイベントが
行われますので機会があれば足を運んでみてください。
首都圏では震度7の地震がいつ来てもおかしくないと言われていますので
その時に役に立つ情報も得ることができると思います。
それと被災地の復興のために、自分には何ができるかを
知る事もできると思います。



3月11日14時46分に氷川丸が汽笛を鳴らします。
この時間はどこで何をしていても黙とうをしようねと
家族と話しました。



そしてキャンドルナイトも行われます。
この日は被災地をはじめ全国でもたくさんの方々がキャンドルに火を灯し 
心からのご冥福を
一日も早い復興を 
東日本に想いを馳せ静かに祈りを捧げます。


ひとつひとつの灯は小さくても
集まれば大きな灯。

1人では小さな支援しかできないけれど
集まれば大きな支援になります。








ひとつひとつの祈りが





ひとつもこぼれることなく






全てが天まで届きますように











|

2012年3月 3日 (土)

桃の節句

03022jpg_3

子供の頃、母がお雛祭りの日に作ってくれたちらし寿司は
桃の花に型取りされた五目寿司の上に
お雛様が仲良く並んでいました。

うずらの卵のお顔、目はゴマ、口は紅しょうが
お内裏様のお着物は薄焼き卵
お雛様のは赤身のお刺身
帯は三つ葉で結ばれていました。

出来上がりが待ち遠しかった私は
お手伝いをしながら母が作っているそばを
嬉しくて離れることができませんでした。

母になった私はと言うと、そこまで手の込んだものは作れませんが
3月3日には必ず五目ちらしを作ります。
具材を甘辛く煮ながら、ふと思ったのですが
私は母からとくにお料理を習ったわけではないけれど
割とお手伝いはしていたので見よう見まねでハタチの頃までには
ちらし寿司ぐらいは作れるようになっていました。
なのにムスメは未だに卵焼きしか作れないって
あまりにもひど過ぎです。crying

あの子に娘が生まれたら毎年お雛様を飾ってあげるのだろうか?
ちらし寿司は作ってあげるのだろうか?
まさかインスタントで済ませやしないだろうか?
桃の花と梅の花の区別はついているのだろうか?

などと不安になってしまいました。shock

そんなムスメの初節句のお祝いに母が贈ってくれたお雛様。

03021_2





初めて見た時には、正直「地味なのでは」と思いましたが
いろんな方に「このお雛様、素敵ね」と褒めていただいて
どんどん愛着が増してきて今ではこのお雛様を選んでくれた母に
とても感謝しています。


璃寛茶 りかんちゃ
亜麻色  あまいろ
緋色  ひいろ
鴇色  ときいろ


日本古来の伝統色のお着物をまとい
優しく微笑んでいるお雛様。
今年もあと少しでお別れです。
しまいそびれると「お嫁に行くのが遅くなっちゃう!」と
ムスメに言われます。







こんなに何も出来ないまま嫁いだら、お相手に迷惑でしょうが!
せめてお料理ぐらいはできるようになってから
お嫁に行ってくださいましっ!annoy





と、お雛様が申しておりますよ。bleah








|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »