« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月20日 (土)

根岸森林公園

9月に入ってからの週末はお天気良い日が多く
空気もカラッと気持ちが良いですねsun

09201_2

そんなお天気に誘われた人達が
ここにはたくさんいました。

広々とした芝生の公園は、う~たんはもちろんですが
私も大好きです。heart01

う~たんは楽しそうに走り回り
その姿を見ていると思わず笑顔に。

浮いてます。(笑) ↓

09213_2


彼岸花もあちこちに咲いていました。

09212

公園の駐車場に向かう道沿いに可愛らしいカフェがあるのですが
まさかワンコも一緒に入れるなんて思わなかったので
いつも素通りしていたのですがオットがネットで調べてくれたら
なんと!お店の中も大丈夫ということなので公園の帰りにお邪魔しました。

09214




店内はクラシカル調の家具で統一されて落ち着いた雰囲気。
まずアイスコーヒーを飲んでみたら、すごく美味しくてビックリ!
続いて出されたアップルパイがこれまた美味しくてビックリ!

09215




なんて良いお店に出会えたのだろうと喜びもつかの間
9月いっぱいで閉店されるとか。weep

この公園には何度も来ているのに
どうしてもっと早く足を運ばなかったのだろう?
と、悔やんでしまいました~。(:_;)


フォレストテーブルさん、お疲れ様でした。(*^_^*)


|

2014年9月 9日 (火)

わんこと蓼科 お食事編 カントリーキッチン

『 カントリーキッチン 』さん

わんこはテラス席のみですが、そのテラスがとても広くて
屋根もついているので雨が降っても大丈夫そうでした。
ステーキとか、お腹すいててしっかり食事がしたい時に良さそう。delicious

食べている間に日が暮れてしまい併設の可愛いショップなどが
閉店しちゃったのは残念でしたが奥にあるカフェもすごく景色が良くて
とても雰囲気良さそうな感じの一画でした。

09076

|

2014年9月 8日 (月)

わんこと蓼科 お食事編 Epi

蓼科に着くと小さな白い蕎麦の花畑がとても美しいのですが
そんな花畑の目の前に可愛いお店がありました。

09071

『 Epi 』さん。

わんこはテラス席です。

遅い朝食代わりに食べたピザの美味しかったこと!
テイクアウトでフルーツのデニッシュを買ったのですが
それがまた美味しいことったら!
もっと買っておけば良かったと後悔したほどです。weep

蓼科に行った時は是非また行きたいお店です。wink

|

2014年9月 7日 (日)

わんこと蓼科 観光編

お花やお庭いじりが好きな方なら絶対にここは外せません。
『バラクライングリッシュガーデン 』
ちょうど、ガーデンオーナーのケイ山田さんもいらっしゃいました。lovely

09073

ナチュナルでありながらも洗練されたお庭にうっとり。
お土産も洒落た物が多く、こちらで購入したクッキーは
シンプルなお味で美味しかったですよ。delicious

09072

白樺湖の湖畔もお散歩しました。
白樺並木は高原ムードを盛り上げてくれます。

09074


ビーナスラインを霧ヶ峰高原に向かってドライブ。

09075





八ヶ岳やアルプス連峰を眺めながらのドライブは最高でした。
高山植物も美しく野生のスカビオサがたくさん咲いていて
とても可愛らしかった。
スカビオサはプリザーブドにもなっていて大好きなお花です。



|

2014年9月 6日 (土)

わんこと蓼科 ホテル編

宿泊したのは『蓼科東急リゾート 』さん。
う~たんと一緒だとコテージしか泊まれませんが
静かで天井が高くてゆったりしているし大好きなホテルです。

窓の外の景色に癒されます。

09065

ただ、わんこと一緒に食事ができないので、ケータリングなどあれば
嬉しいのになと、その点は残念です。despair

09061

ホテルの庭だけでもじゅうぶん過ぎるほどの素敵なお散歩コースが続き
景色も空気も良いので、いくらでも歩いてしまいます。

09062_2

本当に晴れて良かった。
青空の下で、のびのび走り回る姿はまるで小動物のよう。

09063_2

ほんとうに素敵な環境で帰りたくなくなってしまいます。

09064

|

2014年9月 5日 (金)

蓼科でBBQ

09051


オットが仕事でお世話になっている方から別荘でのBBQパーティーのご招待を受け
蓼科まで行ってきました。lovely

とても食通でお料理も上手な方なので、手土産にはいつも困ってしまうのですが
今回はBBQという事で築地発の新鮮な魚貝をオットが手配してくれたので
舌の肥えた方々にも喜んでいただけるでしょう。shine

09052

高原野菜や地元で美味しいと有名な手造りソーセージや
神戸牛まで!delicious
参加者も私達夫婦以外はハイソな方々で
めっちゃセレブなBBQでした。

炭がしけって火をおこすのに時間がかかったり
別荘のご近所さんもお呼びしてお近づきになれたり
マイナスイオンたっぷりの空気の中、楽しいおしゃべりと
美味しい食材をお腹いっぱい食べて幸せなひとときを満喫しました。

|

2014年9月 2日 (火)

箱根  ** ワンコと観光編 ** 湿生花園 パノラマパーク 恩賜箱根公園

仙石が原のススキがまだ早かったので近所にある
箱根湿生花園という植物園に行きました。

広い園内には普段見ることのない、めずらしい高原植物や野花が咲いていて
尾瀬のような雰囲気の湿原もあり、興味深い植物園でした。

0901shokubutuen



お次は、う~たんの本領発揮できる野っぱらへ。

ゲートで500円を支払い、車で細い道を登って行きます。
「ここでいいの?ここでいいの?」と不安になる頃に
駐車場が見えてきました。(笑)

0901run


富士芦ノ湖パノラマパーク

元ゴルフ場だった広大な芝生の原っぱで
眼下に芦ノ湖というご機嫌なロケーションの中で
う~たんは元気に走り回りました。

恩賜箱根公園にも行きましたよ~。
こちらはとても落ち着いた美しい公園でした。
にわか雨が降ってしまい全部まわりきれなかったのが心残りなので
また来た時にはぜひ訪れたいです。

0901onshi


あまりにもたくさん遊んだので
ホテルに戻る車の中でスヤスヤと・・・sleepy

0901zzz1


ホテルについても和室でスヤスヤと・・・sleepy

0901zzz


ブラウン系で統一されてます~。(笑)

楽しかった箱根旅行が終わり
息つく間もなく蓼科へと続くのでした。coldsweats01

|

2014年9月 1日 (月)

箱根  ** ワンコと観光編 **箱根神社&大涌谷

まず最初に、楽しい旅になるようお参りに訪れたのは箱根神社。
ここは子供の頃に家族全員で初詣でよく来たものでした。
冬の箱根は寒くて寒くて、その記憶が強烈だったので
ゆっくりと境内を見る余裕もありませんでした。weep
とても久しぶりのお参りになりました。

長い階段を登りきって、境内へはう~たん禁止なので
かわりばんこでお参りへ。

0901jinjya


そして、おみくじをひいたら大吉!
気を良くして九頭龍神社神社のおみくじもひいたら、こちらは中吉でした。
どちらのおみくじにも「思うがままに富み栄える」と書かれてあったので
とても嬉しくなってしまいました。scissors





そんなブラボーな気分でお次は大涌谷へ

なんと!駐車場待ち1時間の渋滞でアレレな気分に・・・。coldsweats02
それでもメゲずに待ちました。

0901ooakudani


相変わらず見事な絶景でした。

0901ooakudani1


人も多く、歩道が狭くて犬連れには辛いので抱っこして歩いた方がラクチンです。

黒い玉子を食べると7年寿命が延びるんだよとオットに教えたら
「う~たんに食べさせたい・・・」

ほんとうに寿命が延びるのなら、う~たんに何個でも
食べてほしい気分になってしまいました。weep






リードや抱っこが続いたので今度はう~たんが
いっぱい走れる場所へと移動しました。


|

箱根旅行 **ホテル編**

0901

『ホテル凛香 箱根強羅リゾート 』さんは静かで清潔感があり
景色も良くて快適なホテルでした。
お部屋に入った時に、鼻がムズムズしましたが空気清浄機を強にしたら
それ以上アレルギーが出ることもありませんでした。


オーベルジュだけあって、お料理がとても美味しく、嬉しい限りです。delicious

0901gohan

ディナーはコースになっておりまして、基本フレンチですが
お刺身やご飯もいただけるという、お腹いっぱい満腹コースでした。
たっぷり2時間かけていただきました。heart04
お料理目当てのリピーターさんが多いのも頷けます。



中庭にドッグスパがあり、人間は足湯を楽しめます。

0901rinka


部屋風呂の他にも大浴場があり、山々を眺めながら入る温泉は最高でした。
私はギリギリまで寝ていたいので、温泉旅行に行っても朝風呂には
めったに入らないのですが、ここのホテルの部屋風呂の温泉水が
髪がスベスベ、お肌がしっとりし感動ものだったので
入らずにはいられなくなってしまいました。lovely


そんな快適なホテルでしたが、欲を言えばドッグランがあったら良かったかな~
と感じました。
ホテルの周りは人通りは少ないものの、車も走るコンクリートの道路なので
のんびりお散歩を楽しめる環境ではないので、リードを外して
のびのびできるスペースがあったら最高でした。


しかしながら、スタッフの方のさりげない気配り心配りが
ホテル内のあちらこちらに散りばめられていて
「ああ、こういうの嬉しいな」と感じる事が多く
帰宅後に御礼状と記念写真が送られてきて
楽しかった思い出がよみがえりました。

こういう手間暇惜しまないところがリピートしてしまう秘訣なのでしょう。heart04



|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »