2015年5月10日 (日)

ムーンダスト

母の日にムスメから贈られた紫色のカーネーション。
名前はムーンダストというのだそうです。

05101

花言葉は『永遠の幸福』
紫のグラデーションも美しくて大切な方への贈り物にぴったりですね。

もしムスメが私の幸福を願って、このお花を選んでくれたのなら
とても嬉しいことです。

でも、ムスメがまだ小さくて、子育てが楽しかった頃が1番幸せでした。
あれ以上の幸せな生活はもう味わえないと思います。


05102






|

2015年3月 3日 (火)

桃の節句のちらし寿司

私が作るちらし寿司はムスメの大好物なので
3月3日には必ず作っています。
今年も作りました。
干しシイタケ、穴子、にんじん、油揚げの煮たのを酢飯に混ぜ
喜ぶ顔見たさに可愛らしく飾ってみました。


うずらの卵でお雛様を作る予定でしたが時間が足りなくて断念!bearing

03031

毎年している事ですが、ムスメももうお年頃。
結婚してもおかしくない年齢です。
私がこうしてちらし寿司を作るのも、あと何回もないのだろうと思うと
少しさびしいですね。weep


03032






|

2014年3月 3日 (月)

桃の節句

母の作った ちらし寿司が私の大好物で

私の作った ちらし寿司がムスメの大好物。

そんな事に幸せ感じた雛祭り。


0303




|

2014年2月 4日 (火)

お雛様の笑顔

0204

雪のちらつく立春の日、お雛様を出しました。
あれこれ出すのも大変なので、ずいぶん簡略し
親王のみを飾りました。ちょっとシンプル過ぎでしょうか?^^;

この日は大安。
立春後にくる最初の大安吉日にお雛様を飾るのが
私のささやかな、でも譲れないこだわりです。

ムスメの初節句の時にお雛様をお披露目したのが
その日だったので、それ以来ずっと続けています。
やはりお祝い事なので縁起担ぎも大事です。


初めてお雛様を飾った日の事は
今でもはっきりと覚えています。
今日のように寒く曇った日でした。

当時ムスメはまだ生後1カ月。
お天気が悪い日はぐずる時間が多かったのに
お雛様を飾った日は、それまで見た事もないほどの
満面ニコニコな良い笑顔で1日過ごしました。
その笑顔を見て、私の育児疲れも吹っ飛びました。

お雛様パワー、恐るべし!です。
「なにか感じるものがあるのかしらね?」と
母と不思議に思ったものでした。

毎年、毎年飾るたびに、お雛様のおかげで見ることのできた
最高の笑顔を思い出し幸せな気分に浸ります。

お雛様に感謝ですね。heart04

|

2014年1月17日 (金)

新しい年の始まり

元旦早々、友達家族が集まり、賑やかな新年会からスタートした2014年も
あっ!という間に半月が過ぎてしまいました。coldsweats01

01171



寒い日が続き、ムスメは鼻水グズグズさせていますが
家族全員元気にやってます。


新年に振袖を着たので、家族写真を撮りました。
成人式をとっくに過ぎたムスメの振袖姿です。shineshineshine

01174

私も張り切ってスーツを着てみました。

01173

久々に着たスーツは心なしかキツくなっていてダイエットを決意。sweat02




・・・したものの、六本木ヒルズのイタリアンで

01172


ムスメのお誕生日のお祝いディナーをはじめ
肉食三昧な新年になってしまいました。sweat01





そして今年は午年!


馬肉が主食のう~たんは御年9歳にもかかわらず
馬のごとく元気に走り回っておりまする。

01175


ドライブがてら沼津の海岸線を走り、雪をかぶった富士山の
見事な姿を拝む事もでき清々しい気分になれました。
やはり富士は日本一の山~♪ですよね。本当に美しい。
もし噴火なんかして形が変わったら心が折れてしまいそう・・・

01113


「ん?」
01114








もう、プリザーブドフラワーレッスンも始ってまして
バレンタインにちなんだアレンジはフランボワーズショコラ。
スイーツ系のアレンジは生徒様も楽しいのでしょうね。
いつも以上の笑顔でお作りしています。heart02


01177



そして、こちらはムスメのバースデーケーキ。
こちらは食べられます。
いちごをたくさん乗っけました。cake

01178




昨年は疲れやすかったせいか、やらなきゃいけない事をこなすのが
精いっぱいでした。weep
漢方の先生に私に合った処方をして頂いたおかげで体力も回復してきたので
今年は、もうちょっと余裕を持ったうえで頑張れたら良いなと思ってます。
でも、基本的には、やりたい事だけをやれたら・・と願っています。bleah







そんな感じで、2014年も元気に駆け抜けます。dash

01176_4







|

2013年12月 9日 (月)

忘れないスクリーン

1207


街のはずれに佇む 昭和の香りが漂う小さな映画館。
ムスメが初めて出演させていただいた映画が上映されていました。

最終日、オットと2人で観に行きました。
家と同じ顔がスクリーンの向こう側に居るのを観るのは
なんだかとても不思議な感じがしました。

メジャーじゃない映画の、小さな役でしたが一応デビュー作だったので
チケットの半券は記念に残しておきました。


|

2013年2月22日 (金)

かわいこちゃんクッキー

かわいいheart04

02221_2

クッキーです。
ムスメがバイト先の方々へ差し上げるために焼いていました。

02222


う~たんは自分のクッキーをキープ♪

02223





|

2012年4月29日 (日)

ムスメの公演

ゴールデンウィークが初夏のような気候でスタートしましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

私は今日、ムスメが出演させて頂いているお芝居を観て来ました。
私は演劇のことはあまりよくわかりませんが
ひとつ気づいてしまった事があります。

耳に心地よい声の持ち主さんは演技の上手下手関係なく
「あ、いい俳優さんだな」と印象に残るのですね。
今日のはセリフが飛び交うお芝居だったので
なおさらそう感じたのでした。

そして、うちのムスメには「ボイストレーニングをした方が良い」と
終わった直後の感想で、そう伝えました。coldsweats01










約1年前。


大学の卒業公演で主役に選んでいただいたムスメは毎日終電まで稽古にいそしみ
初日を迎えるのを心待ちにしていた矢先きの3月11日に大震災が起きてしまいました。
劇場の安全性が確保できず立ち入り禁止となり公演はやむなく中止に。
演劇科のある大学に学んだ集大成を見る事ができるのを
たいへん楽しみにしていたので本当に残念でしかたがありませんでした。
全ての時間を注いできたムスメにしてみたら、どれほど悔しかったかわかりません。
ですが、当時はそれを言葉にするのもはばかれる状況だったので
思いを飲みこんだままになってしまいました。

あれから約1年が過ぎ、久しぶりに舞台で演技をするムスメを見ましたが
学生の頃と違い一応プロとしての舞台ですから見る方としても緊張してしまいました。
開幕からラストまで、ずっと舞台に出っぱなしのお芝居だったので
大変だったと思いますが、2ヶ月も稽古に費やした成果が出ていたように思いました。



生活も不規則で、収入も不規則で、ゆえにいつも貧乏。
社会的にも不安定な職業でこのような道を選んだ人と一緒に暮らすのは
本当に大変ですが、やるからには学生演劇の延長のような趣味の延長のような
中途半端な緩い気持ちでやるぐらいならやめなさいと小言を言いながらも
見守っていくことにしています。






そういえば

市村正親さんが
「自分にとって舞台とは、次の仕事のオーディションだと思って演じているので
一瞬たりとも気が抜けない」
とおっしゃっていました。
輝かしい実績や数々の受賞歴をお持ちで実力も才能も兼ね備えた名優さんでも
そのような心構えで舞台に上がってらっしゃるなんて意外だったので驚きました。
気の遠くなるほど長い積み重ねが今の地位なんだと感銘しました。



ムスメも気が遠くなるほど続けてゆくのか、途中で挫折してやめてしまうのか
今後の事はわかりませんが、自分が選んだ道に向かって
努力を惜しまぬ人になってほしいと願っています。





なーんてことを公演を見終わった後の六本木で
お食事しながら思ったのでした。wink










|

2012年3月 3日 (土)

桃の節句

03022jpg_3

子供の頃、母がお雛祭りの日に作ってくれたちらし寿司は
桃の花に型取りされた五目寿司の上に
お雛様が仲良く並んでいました。

うずらの卵のお顔、目はゴマ、口は紅しょうが
お内裏様のお着物は薄焼き卵
お雛様のは赤身のお刺身
帯は三つ葉で結ばれていました。

出来上がりが待ち遠しかった私は
お手伝いをしながら母が作っているそばを
嬉しくて離れることができませんでした。

母になった私はと言うと、そこまで手の込んだものは作れませんが
3月3日には必ず五目ちらしを作ります。
具材を甘辛く煮ながら、ふと思ったのですが
私は母からとくにお料理を習ったわけではないけれど
割とお手伝いはしていたので見よう見まねでハタチの頃までには
ちらし寿司ぐらいは作れるようになっていました。
なのにムスメは未だに卵焼きしか作れないって
あまりにもひど過ぎです。crying

あの子に娘が生まれたら毎年お雛様を飾ってあげるのだろうか?
ちらし寿司は作ってあげるのだろうか?
まさかインスタントで済ませやしないだろうか?
桃の花と梅の花の区別はついているのだろうか?

などと不安になってしまいました。shock

そんなムスメの初節句のお祝いに母が贈ってくれたお雛様。

03021_2





初めて見た時には、正直「地味なのでは」と思いましたが
いろんな方に「このお雛様、素敵ね」と褒めていただいて
どんどん愛着が増してきて今ではこのお雛様を選んでくれた母に
とても感謝しています。


璃寛茶 りかんちゃ
亜麻色  あまいろ
緋色  ひいろ
鴇色  ときいろ


日本古来の伝統色のお着物をまとい
優しく微笑んでいるお雛様。
今年もあと少しでお別れです。
しまいそびれると「お嫁に行くのが遅くなっちゃう!」と
ムスメに言われます。







こんなに何も出来ないまま嫁いだら、お相手に迷惑でしょうが!
せめてお料理ぐらいはできるようになってから
お嫁に行ってくださいましっ!annoy





と、お雛様が申しておりますよ。bleah








|

2012年2月13日 (月)

テディベアがいっぱい♥

02131

本命チョコに義理チョコ、友チョコなど
最近の子はバレンタインにあげる人が多くて大変そう。

ムスメはチョコレートクッキーを焼き
デコペンチョコで可愛くテディベアを描いていたので
こういうのが大好きな私も手伝わせてもらいました。




2人で夢中で描いていたら
こんなにわんさかテディベアが
出来ました。



02132

並べると可愛すぎ!lovely
食べられちゃうのが可哀そう。weep


















|

より以前の記事一覧